脳梗塞

脳梗塞の初期症状とは?脳梗塞の発症時の対処法や後遺症

投稿日:

脳梗塞の初期症状とは?脳梗塞の発症時の対処法や後遺症

脳の血管に何かしらの異常が起こり、血管が破れ脳の機能の一部を失ってしまう症状を「脳血管障害」といいます。

そして脳血管障害は総称して脳卒中と呼ばれ、その中でも脳梗塞が最も多い症例となっています。

脳梗塞は、脳卒中死因の約60%を占めています。

では、恐ろしいと言われる脳梗塞は具体的にどのような症状なのでしょうか?

ここでは、脳梗塞の初期症状や脳梗塞の発症時の対処法や後遺症についてご紹介していきます。

 

1.脳梗塞の4つの初期症状

脳梗塞の初期症状とは?脳梗塞の発症時の対処法や後遺症ある日突然、脳梗塞は発症し涎(よだれ)を垂らして動けなくなり、意識不明の状態に陥ります。

そして、その数分~数時間が生死の境目を分けることになるのが、脳梗塞なのです。

生死の境目とは、脳細胞の生死も意味します。

何故なら壊死した脳細胞の機能は、二度と再生することはできないからです。

スポンサーリンク

それ故、私たちたちは脳梗塞の初期症状に気を付ける必要があるのです。

脳梗塞の初期症状として、次のことが考えられます。

  • 急に一方の手足に力が入らなくなる
  • 片方の視界が無くなり、物が二重に見える
  • 今までと明らかに違う頭痛を生じる
  • ろれつが回らない(言葉がでない)

上記に明記した内容が、脳梗塞の初期症状といわれるものです。

しかしこうした脳梗塞の初期症状を発症する人は意外に少なく、通常は急に倒れて意識を失うことが多いとされています。

 

2.脳梗塞の初期症状を確認する4つのポイント

脳梗塞の初期症状とは?脳梗塞の発症時の対処法や後遺症またアメリカの場合、脳梗塞の初期症状として以下の4つのポイントを確認をすることを薦めています。

  1. FACE(顔)
  2. Arm(腕のまひ)
  3. Speech(ことばの障害)
  4. Time(発症時刻)

この4確認をチェックすることが、脳梗塞の初期症状の判断材料になっています。

そしてこうした脳梗塞の初期症状の中で、特に気を付けなければならない症状が、麻痺痺れです。

麻痺と痺れは、脳梗塞の典型的な初期症状の1つで、身体の片側に発症する特徴があります(右片麻痺か左片麻痺)。

そして人によって初期症状としての麻痺と痺れは、1~2分で治まる場合と1時間程度続く場合があります。

また麻痺と痺れを発症したと同時に、「表情が歪む・口もとがしびれる」こともあります。

実はこうした初期症状を「一過性脳虚血性発作(TIA)」といい、すでに小さな脳梗塞を発症している可能性が高いといえます。

私たちは、こうした脳梗塞の初期症状を見逃してはいけません。

スポンサーリンク

「すぐに治まったから大丈夫!」ではないのです。

自己判断するのでなく、少しでもおかしいと思ったらすぐに病院へ行きましょう。

その行為が、生命の分かれ道でもあります。

 

2.脳梗塞を発症した時の対処法

脳梗塞の初期症状とは?脳梗塞の発症時の対処法や後遺症では、脳梗塞の初期症状から発症がわかった時、私たちはどのような対処法をしたらいいのでしょうか?

まず絶対にしなければならないこととして、救急車を呼ぶことです。

もちろん、夜中であろうが休日であろうが関係ありません。

それともし倒れて動けなくなってしまった場合、軌道の確保として身体を仰向けにしてそのまま動かさないでください。

気が動転して頭を揺すったりすると、脳の損傷部分が増えてしまう可能性があります。

とにかく脳梗塞の初期症状から3~5時間が、生死の境目になることを覚えておいてください(近年、劇的に効果を上げる治療薬も出ています)。

ここで脳梗塞の初期症状からの発症がわかり対処したにも拘わらず、身体(脳)に後遺症が残る可能性もあります。

 

3.脳梗塞を発症した場合の後遺症

脳梗塞の初期症状とは?脳梗塞の発症時の対処法や後遺症後遺症についても、少し触れておこうと思います。

脳梗塞を発症した約20%の方が、発症後1年以内に亡くなられています。

そして約50~60%の方が何かしらの後遺症を発症し、リハビリテーション等々によって後遺症の機能回復を目指すことになります。当然、脳梗塞の後遺症には個人差があります。

最初の3~6ヶ月で劇的に回復する人もいれば、そうでない人もいます。

一般論ですが、リハビリテーションは発症後6ヶ月が勝負といわれています。

それ以降は、あまり成果がないともいわれています。

ここで考えて頂きたいことがあります。

後遺症が残ったとしても、あなたの人生は続くということです。

後遺症の残った身体でも、様々なことをすることができます。

人生を悲観することなく前向きな姿勢で生きることが、必ずあなたにとってプラス転換になります。

 

まとめ

脳梗塞の初期症状とは?脳梗塞の発症時の対処法や後遺症脳梗塞の初期症状や脳梗塞の発症時の対処法や後遺症についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

脳梗塞は死亡率も高く、一命を取り留めたとしても後遺症が残る恐ろしい病気なのです。

身体の痺れ・麻痺を感じたら一刻も早く病院へ行ってください。

引き続き、「頭痛による危険な病気と対処法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-脳梗塞

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.