脳内出血

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策

投稿日:

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策

脳内出血・脳梗塞といった脳血管障害は字のごとく、脳内の血管にある障害が発症したことによって様々な弊害が降りかかってくる症状をいいます。

また脳内出血・脳梗塞は同じ病気と思われがちですが、実は違います。

脳梗塞は脳内の血管に血栓が詰まるのに対して、脳内出血は脳内の血管が破裂する症状なのです。

では、脳内出血の具体的な症状はいったいどのようなものなのでしょうか?

ここでは、脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策についてご紹介していきます。

 

1.脳内出血が発症する前兆はあるのか?

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策脳梗塞が発症する前兆として、何かしら身体の異変があるといわれています。

しかし脳内出血の場合、自身の身体に明確な前兆と呼ばれる異変があるわけではありません。

脳内出血の症状はないのです。

つまり急に発症し、そのまま意識を失ってしまう場合がほとんどなのです。

前兆の症状として、血圧の急激な上昇による頭痛めまい吐き気を引き起こす場合もあります。

 

2.脳内出血の症状

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策脳内出血を起こし意識を失った瞬間から、脳内の破裂した血管から血液が流れ出し…その結果、様々な症状を引き起こすことになります。

その最たる障害が、片麻痺です。

もちろん脳内出血の量・部位によって、後遺症の症状も変わってきます。

そのため、脳内出血の症状は発症後の行動が重要になってきます。

  • 頭を動かさない
  • 気道を確保する

また、迅速な救急病院への搬送が鍵を握っていきます。

脳内出血の症状は脳梗塞のように時間をかけて悪化するのではなく、一気にその症状が悪化する傾向にあります。

 

3.脳内出血が発症しやすい場所

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策脳内出血の症状を発症する状況とは、いったいどのような場面が多いのでしょうか?

脳内出血の症状を発症しやすい状況として、次のような場所が挙げられます。

  • 入浴時の脱衣場
  • 夜中や早朝のトイレ(大)

まずもっとも多い脳内出血の発症場所は、冬場の脱衣場です。

何故なら冬場のお風呂は浴内が暖かく脱衣場が寒いため、急激な血圧の上昇を引き起こす可能性があるからです。

その予防対策は、脱衣場を暖房機器で温めておくことによって温度差を少なくすることです。

そして、トイレも脳内出血の症状を発症しやすい場所です。

特に便意をするとき、異常に力んででしまうと急激に血圧が上昇することになります。

なるべく、力まないようにしてください。

 

 

4.脳内出血の発症を防ぐ4つの予防対策

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策では、脳内出血の発症を防ぐにはいったいどうしたらよいのでしょうか?

 

実は、喫煙と糖尿病が脳内出血の症状を発症しやすい環境を作り出しています。

ここからは、脳内出血の発症を防ぐ4つの予防対策をご紹介します。

 

①糖尿病を患っている場合は水分補給をする

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策糖尿病の症状を持っている人の血液はドロドロした血が多いため、脳内出血の症状を引き起こしやすといわれています。

糖尿病の治療に専念し、水分補給を十分にしてください。

 

②喫煙者は禁煙する

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策煙草に含まれるニコチンは、血圧を上昇させます。

とにかく禁煙をして血圧上昇を防ぐことが、脳内出血の予防対策に繋がります。

 

③塩分濃度を下げる作用を持つ食品を食べる

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策また、脳内出血の症状を予防対策する手立てとして食物が役立ちます。

例えばバナナやリンゴは、体内の摂り過ぎた塩分濃度を下げる作用を持っています。

それらを摂取するように心がけましょう。

 

④マグネシウム成分を含む食品を食べる

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策乳製品や昆布・ゴマ等々にはマグネシウムが豊富に含まれています。

マグネシウムには血圧を下げる作用があります。

それと、野菜を多く摂取することも脳内出血の予防対策になります。

野菜には豊富に食物繊維が含まれていて、血圧降下効果だけなく便通も良くなります。

 

まとめ

脳内出血は突然発症する!脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策脳内出血の症状・発症しやすい場所・予防策についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

このように脳内出血の症状は、ある日突然、自分の身に降りかかってきます。

しかし、それは自分が蒔いた種だということを認識する必要があります。

何故なら脳内出血の症状は、自分自身が招いた生活習慣の不摂生が原因に他ならないからです。

健康が木になる方は、家庭用血圧計で日々の血圧変化をチェックするようにしてください。

起きてすぐと寝る前に血圧を測ることによって、自分自身で体調の変化を感じることが予防対策に繋がるのです。

他にこんな記事も読まれています

-脳内出血

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.