心筋梗塞

若くても心筋梗塞には注意!心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆

投稿日:

若くても心筋梗塞には注意!心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆

日本人の三大死因といえば、「がん」「脳卒中」そして「心筋梗塞(第2位)」です。

しかも急性心筋梗塞だけを考えれば、年間の発症者数は約15万人にものぼり…そのうちの約30%(4.5万人)が死に至っています。

それほど生死と直面している心筋梗塞は、何が原因となっているのでしょうか?

ここでは、心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆についてご紹介していきます。

 

1.心筋梗塞を発症する原因とは?

若くても心筋梗塞には注意!心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆心筋梗塞を発症する原因は動脈硬化にあります。

動脈硬化とは血管の内側にコレステロール等々の成分が付着することによって、血管自体の弾力性がなくなるのと同時に硬くなってしまう病気です。

そして心筋梗塞の場合、血管内でコレステロール等々が付着(プラーク)し続けた結果、その付着物が塊(血栓)となって剥がれ落ち、心臓部分にある冠状動脈(血管)を詰まらせてしまうのです。

もちろん詰まってしまった血管以降の細胞は、活動がストップ…つまり心臓の機能が低下し、心筋の細胞が壊死してしまいます(酸素や栄養分が来ないため)。

さらに心筋梗塞が重篤な症状になってしまうと、不整脈や心不全といった後遺症を引き起こすことになります。

スポンサーリンク

動脈硬化が心筋梗塞の原因になっているのか、理解できたと思います。

 

2.動脈硬化の引き起こしているものとは?

若くても心筋梗塞には注意!心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆では、その動脈硬化を引き起こしている(原因)ものは何なのでしょうか。

動脈硬化の原因はさまざまです。

年齢による加齢はもちろんのこと、生活習慣の不摂生が大きな原因となっています。

「生活習慣の不摂生…喫煙/アルコール/運動不足/ジャンクフード(偏った食事)/ストレス」等々。

心筋梗塞の原因となっている動脈硬化は、ある意味、老化現象の1つだといえます。

そして考えて頂きたいのは、動脈硬化が生活習慣の不摂生等々によって、若い世代からジワジワ進行し続けていることにあることです。

事実、一昔前であれば心筋梗塞は高齢者だけの病気でしたが、今では若い世代にも発症しています。

それ故、私たちは心筋梗塞の原因である生活習慣の不摂生(動脈硬化)を改善していかなければならないのです。

 

3.若年層にも心筋梗塞が発症する「若年性心筋梗塞」

若くても心筋梗塞には注意!心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆心筋梗塞は、動脈硬化や生活習慣の不摂生といったものが原因となっています。

そして、心筋梗塞は中高年層から高齢者にかけて発症する病気と思っている人が多いと思います。

しかし最近では、若年世代にも心筋梗塞の魔の手が伸びてきているのです。

スポンサーリンク

有名人・著名人でも若年性心筋梗塞を発症している方はいます。

  • 2013年、女優の天海祐希さんが45歳で軽度の若年性心筋梗塞を発症(天海さんの場合、ストレス過多が原因だといわれています)。
  • 2011年、Jリーグ・サッカーの松田直樹選手が34歳で急性心筋梗塞で死亡。
  • 2009年、タレントの松村邦洋さんが東京マラソンを走っている時、急性心筋梗塞で意識不明に陥る(現在は元気に活躍しています)。

 

4.若年性心筋梗塞を発症する原因とは?

若くても心筋梗塞には注意!心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆若年性心筋梗塞を発症する原因として、動脈硬化が悪化した状態と説明してきました。

しかし、それ以前に生活習慣の不摂生が大きな原因となっていると考えられます。

例えば、生活習慣の不摂生から発症する「高血圧/高脂血症/高コレステロール/糖尿病」等々の病気…これらの病気の予備軍になることは、動脈硬化を進行させていることに繋がっているのです。

 

5.若年性心筋梗塞の5つの前兆

若くても心筋梗塞には注意!心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆そしてもちろん、若年性心筋梗塞にも前兆と呼べる症状があります。

  1. 胸やみぞおち部分に激しい痛み
  2. 背中中央部分から左側の肩にかけての痛み
  3. 吐き気や嘔吐
  4. 息切れや呼吸困難
  5. 妙な冷汗

「私は若いから、まだ心筋梗塞なんて発症しない。」と思っていても、上記に明記した症状が続くようであれば早急に病院へ行った方が良いと思います。

 

まとめ

若くても心筋梗塞には注意!心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆心筋梗塞・若年性心筋梗塞の原因や前兆についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

今や心筋梗塞は高齢者だけの病気ではありません。

若者でも、いつ若年性心筋梗塞を発症するかわかりません。

何故なら今や心筋梗塞は、誰が発症しても不思議ではない身近な病気なのです。

これまでに述べた症状が続くようであれば、早めに病院へ行って診察を受けましょう。

引き続き、「頭痛による危険な病気と対処法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-心筋梗塞

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.