糖尿病

糖尿病の予防方法!健康診断や生活習慣を見直そう

投稿日:

糖尿病の予防方法!健康診断や生活習慣を見直そう

糖尿病は後天的な要因で発症する場合もありますが、実は先天的な要因で発症する可能性もあります。

例えば両親が糖尿病であった場合、その子どもの糖尿病発症率は約50%にも及びます。ちなみにどちらか一方であっても、約30%の確率で糖尿病を発症すると…。

そうした糖尿病の要因を含め、ここでは糖尿病の予防について考えてみたいと思います。

 

生活習慣の見直しこそが予防の決め手!

糖尿病の予防方法!健康診断や生活習慣を見直そう

生活習慣病ともいわれる糖尿病を予防するには、まさしく適正な生活習慣を実践するか否かにかかっています。

しかし残念ながらすでに糖尿病を発症してしまった場合、きちんとした生活習慣を身に付けたとしても糖尿病が完全に治ることはありません。ただ…糖尿病を改善することはできるのです。

例えば「完全に治らないなら予防しても仕方ない」と投げやりになってしまうと…その結果、合併症を引き起こしさらに重篤な症状になる可能性があります。だからこそ糖尿病を改善(予防)するのです。

では、実際にどのような生活習慣の改善(予防)をすればいいのでしょうか。

まず自分自身で、「何故、私は肥満体になってしまったのか。」を考える必要があります。そこには、暴飲暴食/運動不足/過度のアルコールと喫煙等々といった乱れた食生活が介在していると思います(もちろん、それから派生したストレスも)。

そうした原因をリストにあげ、リストを作成したら自分のできる範囲で生活習慣予防法を作成してください。ちなみにこの時点で医師にかかっていれば、この生活習慣予防法について医師と相談してください。

そして生活習慣予防法が作成できたら、この予防に対してどのように実践していくか計画を立ててください。あとは実践あるのみです。

それとことわざに「言うは易し、それど行うは難し」がありますが、まさしく糖尿病の予防はそれに当てはまります。

糖尿病の予防は、自分自身の力だけでできることではありません。家族や周囲の人たちの協力があって、初めて実践することができるのです。

 

健康診断(人間ドッグ)を受けよう

糖尿病の予防方法!健康診断や生活習慣を見直そう

病気の早期発見が重要なのは、言うまでもない事実です。もちろん糖尿病もそうです…しかし自覚症状が少ないため、早期発見をすることは非常に難しい現状にあります。

そこでなるべく早く病巣を見つけるため、私たちは定期的に健康診断を受けます。率先して健康診断を受けることが、糖尿病(さまざまな病気)の予防になると思っているからです。

健康診断における糖尿病の検査は、空腹時の血糖値を測ることによって以上の有無を調べるというものです。

しかし、この健康診断には落とし穴があります。それが「隠れ糖尿病」です。隠れ糖尿病とはインスリンの作用(効果)…つまり空腹時に血糖値を計っても、インスリンの作用がわからないことを意味します。

何故ならインスリンの作用は満腹時になって効果がわかるものであり、空腹時だけ血糖値を測る健康診断ではインスリンの作用は盲点になるのです。

そして満腹時によるインスリンの作用が悪ければ、隠れ糖尿病ということになるのです。

そこで、糖尿病の予防に対して提言があります。毎年というわけではありませんが、数年に1度は人間ドッグを受けるべきだと思うのです。

ただし糖尿病だけに限定しては無理があるので、さまざまな病気の予防と併用して人間ドッグを受けるべきだと…。もちろん人間ドッグを受けるとなると、それなりの費用が掛かると思いますが価値はあります(定期健康診断は無料)。

何故なら、定期健康診断では見つからないであろう病巣を見つけることができるからです。

ここでは人間ドッグを提言しましたが、人間ドッグに限らずさまざまな形で身体の検査を受けることは、自分自身のためだけでなく家族のことを考えれば必要善なのです。

仮にですが…定期健康診断さえ受けていないのであれば、それは「早く死にたい」と願っている人にしか思われません。

どちらにせよ病巣を早期発見をするためには(予防)、きちんとした健康診断を受ける必要があるということです。

他にこんな記事も読まれています

-糖尿病

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.