頭痛・偏頭痛

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選

投稿日:

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選疲れた時にちょっとした甘いものが食べたくなるということはありませんか?

ストレスがたまっている時なども、甘いものを体が欲しているように感じることもあるでしょう。

でも、そんな時に甘いものを食べたら頭痛が起きるという経験をしておられる方も多いかもしれません。

なぜ、甘いものを食べると頭痛が起きるのでしょうか?

ここでは、甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選についてご紹介していきます。

 

1.偏頭痛を引き起こす原因とは?

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選

甘いものを食べることで生じる頭痛の種類は、偏頭痛であると考えられています。

偏頭痛とは、何らかの要因により、脳の血管が拡張し、周りの神経を刺激するために生じる頭痛です。

偏頭痛を引き起こす要因としては、ストレスからの解放、睡眠不足、寝すぎ、ホルモンバランスの乱れ、気圧の変化、空腹などがありますが、特定の食べ物、チョコレートやワイン、チーズなどにより引き起こされることがあります。

また、低血糖により頭痛が起きることもあり、甘い物が関係しているのはこの原因であると考えられます。

スポンサーリンク

なぜ低血糖が頭痛にいたるのかは後ほど取り上げます。

偏頭痛の症状としては、頭の片側か両側がズキンズキンと脈を打つように痛みます。

そして、吐き気や嘔吐などが伴うこともあります。

音や光、ニオイに敏感になるという特徴も見られます。

前兆として頭痛が起きる数分から数十分前にあくびが出たり、目の前がチカチカとしたり、ものが見にくくなったりする閃輝暗点という症状が出ることもあるでしょう。

 

2.「甘い物」の摂りすぎによる頭痛の仕組み

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選糖分を摂り過ぎると私たちの体は、低血糖を起こします。

一見、矛盾しているように思うかもしれません。

糖分を摂ると、体は急激に血糖値が上がり高血糖になりますが、この状態を正常な血糖値に戻すには、すい臓からインスリンが分泌されます。

そして、甘いものをよく食べてこの過程を繰り返していると、すい臓は疲れてしまいインスリンが正常に分泌されなくなり、低血糖になるのです。

それでは、具体的な「甘い物」の摂りすぎによる頭痛の仕組みを説明していきます。

 

①甘いものを食べると頭痛が治る人がいる理由

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選甘いものを食べると疲れが癒されて元気になるという方や、中には頭痛が治るという方がいます。

それは、一時的に低血糖の状態が改善されるためです。

スポンサーリンク

しかし、それを続けていると血糖値の上昇と下降を繰り返し、先ほど述べたように低血糖になり頭痛を起こす要因になりますから、注意が必要でしょう。

 

②低血糖が偏頭痛を起こす仕組み

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選低血糖の状態、つまり血液中に糖分が少ないと、脳を正常に働かせるためには血液を通常より多く送って血糖を補わなくてはならなくなります。

その結果、血管の壁が圧迫され偏頭痛が起きます。

 

3.「チョコレート」の成分チラミンが偏頭痛を起こす仕組みと対処法

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選甘いものが欲しくてチョコレートをつまむという方は多いと思いますが、チョコレートが偏頭痛を起こす場合があるのは、チラミンという成分によるものです。

チラミンは、交感神経に働きかけて血圧や心拍数を上げます。また、血管が収縮する作用があります。

そして、このチラミンが切れると血管が拡張するため、偏頭痛が起きやすいとされています。

対処法としては、まずどんな時に偏頭痛が起きているかを知りましょう。

チョコレートを食べた時に偏頭痛が生じているなら、チョコレートを摂り入れることは避けて頭痛が起きないか試してみてください。

 

4.甘いものの食べ過ぎによる頭痛を防ぐ5つの方法

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選

甘いものの摂りすぎで頭痛を起こさないためには何ができるでしょうか?

ここからは、甘いものの食べ過ぎによる頭痛を防ぐ5つの方法をご紹介します。

 

①気付かないうちに糖分を摂取していないかを考える

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選缶コーヒーや糖分の多いジュースを飲む習慣はありませんか?

無糖のものなら、血糖値への影響は大丈夫ですが、何気なく1日に何本も飲んでいると糖分を摂りすぎているかもしれません。

スポーツドリンクにも意外に糖分が多く含まれていますから、注意しましょう。

お茶や水や無糖のものに変えてみることおススメします。

 

②血糖値を安定させる

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選空腹時に急にたくさん食べ過ぎたり、甘いものを食べたりすると血糖値に影響し頭痛になります。

ですから、血糖値を安定させる食事、生活習慣を心がけましょう。

次の点を行ってみると良いかもしれません。

 

③3度の食事をきちんと摂る

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選朝食を摂らない習慣の方も多いですし、仕事などで忙しく昼食も手軽に済ませてしまいがちな方も多いです。

しかし、3度の食事をしっかりと摂って、できれば間食をしなくても済むようにすると血糖値の安定に良いでしょう。

 

④食べる順番の工夫をする

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選糖分の多い炭水化物を先に食べると、血糖値が急激に上がります。

それで、汁物、野菜、肉や魚、ご飯や麺類などという順番で食べると、糖分の吸収をゆっくりにすることができるでしょう。

 

⑤間食は糖分が含まないものにする

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選空腹を我慢しすぎると、次に何かを食べた時に急激に血糖値が上がります。

ですから、我慢しすぎずに小腹が空いたら間食しましょう。

注意点は、糖分が含まれないものにすることです。

アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類やゆで卵、スルメ、茶碗蒸しなどがオススメです。

 

まとめ

頭痛の原因は甘い物?甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選甘い物で起こる頭痛の症状・仕組み・対処法5選についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

甘いもの食べすぎると、血糖値に影響を与えて、頭痛を起こすことがあります。

食事の摂り方や、間食の仕方などを改善することで、甘いものによる頭痛は予防できるはずです。

もし、それらの調整をしても頭痛が起きるのであれば、他の原因で偏頭痛が生じているか、違う病気の可能性もあります。

その場合は、専門医を受診しましょう。

引き続き、「頭痛による危険な病気と対処法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.