頭痛・偏頭痛

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法

投稿日:

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法「風邪が治ったのに頭痛が治らない」という方おられませんか?

もしかしたらそれは、蓄膿症による頭痛かもしれません。

「蓄膿症って鼻の病気でしょ」と考えておられる方がほとんどかと思いますが、実は、蓄膿症でも頭痛が生じるのです。

では、蓄膿症とはどんな病気でしょうか?

ここでは、蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法についてご紹介していきます。

 

1.「蓄膿症」とはいったいどんな病気?

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法

蓄膿症とは、「慢性副鼻腔炎」とも呼ばれています。

私たち人間の顔には実は、鼻を中心として顔面の3分の2を占めるほどの空洞があるのです。

その空洞が副鼻腔と呼ばれ、そこに菌が入り炎症を起こすことで粘膜が腫れ、分泌物が多くなりが溜まっていきます。

1ヵ月ほどでこの状態が良くなれば「急性副鼻腔炎」と呼ばれますが、「急性副鼻腔炎」が2ヶ月以上続くと「慢性副鼻腔炎」つまり蓄膿症とされています。

 

2.蓄膿症の主な症状

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法蓄膿症には、次のような症状があります。

  • 頭痛、頭が重たい感じがする
  • 鼻がつまって息苦しい
  • 黄色いもしくは緑色の鼻水が出る
  • のどの方に鼻水が流れる(後鼻漏と呼ばれる)
  • 自分の鼻のあたりが臭う、口臭がする
  • 歯や目、鼻の周りが痛い
  • 発熱
  • 嗅覚が落ちる

風邪に似たような症状ですね。

 

3.蓄膿症による頭痛と偏頭痛などとの痛みの違いとは?

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法

蓄膿症による頭痛は、偏頭痛などと違い重い感じが強く、頭を下に向けると痛みが増すという特徴があります。

頭痛持ちの方に多い偏頭痛は、脈を打つようにズキズキと痛みがします。

また、肩こりや首のこりなどによる緊張型頭痛は、頭を締め付けられるような痛みという特徴がありますので、自分に起きている頭痛がどの種類かを見極めるようにしましょう。

頭痛の種類を見極め間違えると、対処方法が全く異なってきて、症状を悪化させる恐れがあるからです。

 

4.蓄膿症で頭痛が起こる原因

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法どうして、蓄膿症になると頭痛が起きるのでしょうか?

鼻の周りにある空洞が炎症し、慢性化して膿が発生すると、酸素が鼻から脳に直接届かなくなってしまうのです。

そうなると脳は酸欠状態になり、体は血流を良くして栄養を摂取しようと反応し、脳にある血管が拡張してしまいます。

血管が拡張すると三叉神経など周りの神経を圧迫するため、頭痛が生じるのです。

 

5.蓄膿症になる4つの原因

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法

冒頭でも風邪により蓄膿症になり頭痛が生じると述べましたが、蓄膿症を発症するきっかけは何でしょうか?

ここからは、蓄膿症になる4つの原因をご紹介していきます。

 

①風邪の菌やウイルスに感染する

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法肺炎球菌、インフルエンザ菌、ブドウ球菌などの様々な菌類が存在してます。

その菌がきっかけで蓄膿症を引き起こします。

 

②アレルギー性鼻炎を発症している

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法アレルギー性鼻炎になると鼻の粘膜に炎症を起こします。

そのアレルギー性鼻炎により起きた炎症が繰り返されることにより、鼻の粘膜が傷付き、腫れた状態が長く続き膿が溜まるようになり蓄膿症を発症することがあります。

 

③鼻の骨が湾曲している

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法鼻の骨が湾曲していると、鼻の空気の通りが狭くなります。

そのため、蓄膿症を発症しやすいと言われています。

 

④ストレスを抱えている

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法ストレスを抱えていると自律神経のバランスが乱れます。

その結果、鼻の粘膜が腫れやすくなり蓄膿症へとつながっていくと考えられています。

 

6.蓄膿症による頭痛の2つの対処方法

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法蓄膿症による頭痛が辛い時はどう対処すると良いでしょうか?

蓄膿症は自然治癒を望めませんし、自分で治すこともできません。

病院での治療が必要になります。

しかし、すぐに病院に行けない場合は、以下の方法を試してみましょう。

それでは、蓄膿症による頭痛の2つの対処方法をご紹介していきます

 

①鎮痛消炎剤(ロキソニンなど)を服用する

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法すぐに病院には行けない状態で、痛みに耐え抜くのは難しいです。

一時的に痛みを抑えるために、市販の鎮痛消炎剤を服用することができます。

 

②アルコールを控える

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法蓄膿症になって頭痛がしている時は、アルコールを控えましょう。

血液の流れが速くなり炎症をひどくさせてしまい、痛みが強くなるからです。

 

7.病院での蓄膿症の治療方法4つ

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法

では、病院(耳鼻咽喉科)ではどのような治療がなされるでしょうか?

ここからは、病院での蓄膿症の治療方法4つをご紹介していきます。

 

①レントゲンで診断する

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法副鼻腔は、骨に囲まれているため鼻の中から見ても、蓄膿症かどうかを正確に判断できません。

それで、病院では、レントゲンを撮ることで正確な診断が下されます。

また、内視鏡で確認する病院もあります。

 

②鼻の処置を行う

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法鼻の奥にまである鼻水や膿を吸い取って洗浄します。

それから、薬を吹き付けるという処置や、抗菌薬やステロイド剤などの薬剤を吸入するネブライザー治療というものを行ないます。

 

③薬を服用する

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法炎症がひどい時は、抗生物質を服用します。

また、粘膜の腫れがひどい時は、腫れを抑える薬を使う場合もあるでしょう。

 

④手術を行う

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法上記に挙げた治療方法を行なっても改善しない場合は、手術をすることがあります。

鼻の中を内視鏡で見ながら、病気の部分の粘膜を取ったり、鼻にできているポリープなどを取ったりして、鼻の空気の通りを良くしたりするための手術を行います。

内視鏡を使って行われるので、痛みや出血が少なく済みますから、手術と言っても心配し過ぎることはないでしょう。

 

まとめ

蓄膿症で頭が痛い…蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法蓄膿症による頭痛の原因と対処法・病院の治療法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

蓄膿症により頭痛が生じることを見てきましたが、頭痛の特徴や蓄膿症の他の症状が当てはまったなら、すぐに耳鼻咽喉科で治療を受けるようにしましょう。

蓄膿症は放置すると、脳にまで膿がまわるという危険もある病気だからです。

早めに病院での治療を受ければ、治療も軽いもので済みますし、なによりも頭も鼻もスッキリとして快適な毎日を過ごすことができることでしょう。

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.