頭痛・偏頭痛

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策

投稿日:

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策「飛行機頭痛」という言葉を聞かれたことがありますか?

飛行機が着陸する時に、激しい頭痛に襲われるのです。

経験された方の話によると、血管が切れたかと思うほどの強烈な痛みが起きます。

飛行機に乗る機会の多い方、旅行などでこれから乗る予定のある方などは、この飛行機頭痛について知っておくことをオススメします。

特に、普段から鼻炎などの鼻症状がある方、偏頭痛持ちの方、群発頭痛持ちの方は要注意な頭痛です。

具体的に、どのような頭痛で、どんな原因があるのでしょうか?

ここでは、飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策についてご紹介していきます。

 

1.飛行機頭痛の具体的な症状とは?

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策

飛行機頭痛」とは飛行機の着陸時に起きる頭痛で、特に男性によく起きると言われています。

痛みの程度は非常に強く、目の奥や側頭部が痛みます。

スポンサーリンク

持続時間は20分ほどで、突然痛みが治まります。

頭痛以外に鼻がつまったような感じや痛みがある方から涙が出るとも言われています。

 

2.飛行機で頭痛が起きる原因とは?

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策飛行機の着陸時に頭痛が起きるのは、気圧の変化が大きな原因ではないかと考えられています。

飛行機は着陸時に、徐々に高度を下げていきます。

飛行機内は与圧されていますが、やはり地上に比べれば、気圧が減圧されます。

そのために鼓膜の内側にある中耳内の空気が膨張します。

膨張した空気が鼻から抜けられずに鼻の粘膜、副鼻腔(鼻の周りにある空洞)や、三叉神経を刺激して激しい頭痛が生じるというメカニズムです。

 

3.飛行機頭痛が起きやすい人の3つの特徴

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策

すべての人に飛行機頭痛が起きるわけではありません。

次に挙げる要素を持っていると、飛行機での頭痛が起きやすいと言われています。

それでは、飛行機頭痛が起きやすい人の3つの特徴をご紹介していきます。

 

①鼻の通りが悪い人

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策鼻から空気が抜けられれば良いのですが、鼻炎副鼻腔炎などで鼻がつまっているという症状のある方は要注意です。

スポンサーリンク

鼻の通りが悪いために頭痛が起きやすいでしょう。

 

②偏頭痛持ちの人

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策飛行機内は気圧が低く、血管が膨張しやすい状態です。

偏頭痛持ちの方は、血管の拡張により痛みが生じますから、飛行機内の気圧の変化は偏頭痛が起きやすく、地上で起きる頭痛の何倍も痛むとも言われています。

 

③群発頭痛持ちの人

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策群発頭痛のメカニズムはまだはっきりと解明されていませんが、気圧の変化が引き金となる場合があることが分かっています。

群発頭痛持ちの方は、群発期には飛行機にはできるだけ避けることをオススメします。

もし、どうしても乗らなければならない場合は、病院で処方されているスマトリプタン製剤を持参しましょう。

 

4.飛行機での頭痛の7つの予防方法

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策

では、飛行機での頭痛を予防する方法にはどんなものがあるでしょうか?

ここからは飛行機での頭痛の7つの予防方法をご紹介していきます。

 

①耳抜きをする

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策耳の奥の中耳にある空気を抜くことで頭痛を防ぐという方法です。

着陸が近づいたら、つばを飲む、飴をなめる、あくびをする、ガムを噛むといった顎を動かしたり、息を止めたりする方法で耳抜きができるでしょう。

 

②鼻の通りを良くする

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策鼻詰まりが飛行機での頭痛と大きく関係しています。

それで、鼻炎副鼻腔炎などの症状がある方は、鼻の通りを良くするようにすると頭痛を起こさないで済むでしょう。

具体的には、点鼻薬を活用したり、ブリーズライトという鼻腔を拡張させる商品を使ってみたりすると良いかもしれません。

また、飛行機に乗る前に、耳鼻咽喉科で相談して、適切な薬などを処方してもらうこともできます。

 

③耳栓をする

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策スポンジタイプの耳栓ではなく、気圧コントロールができる耳栓をしてみましょう。

着陸時刻の30分前くらいから耳栓をしておくことをオススメします。

 

④鎮痛薬を服用しておく

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策偏頭痛持ちの方には特におすすめの方法です。

飛行機に搭乗する30分~1時間前に鎮痛薬を飲んでおくと、飛行機での頭痛を防ぐことができるとされています。

 

⑤アルコールは控える

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策アルコールは血管を拡張させ、頭痛を招きやすいです。

その上飛行機では、気圧の変化があり、地上より頭痛を生じさせやすいでしょう。

それで、旅行などで長時間、飛行機に乗るとアルコールを飲みたくなるかもしれませんが、できるだけ控えることをオススメします。

 

⑥カフェインを摂取しておく

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策偏頭痛持ちの方は特に、血管を収縮させる作用があるカフェインを適度に摂っておくと良いかもしれません。

コーヒー、紅茶、緑茶、コーラなどからカフェインを摂ることができます。

 

⑦水分補給をこまめにする

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策飛行機の中は、乾燥しています。

それに、トイレにあまり行きたくないので水分を摂らない方が多いですが、水分不足も頭痛を起こす原因となります。

それで、こまめに水分を補給するように心がけてください。

 

5.飛行機頭痛の経験がある人は病院へ行くことで対策できる

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策

飛行機頭痛が起きたことがある方は、脳神経外科頭痛外来での診察をオススメします。

また、飛行機に乗る機会が多い方は、また辛い強烈な頭痛が起きた時のために、スマトリプタンという自分で行える皮下注射を処方してもらうこともできます。

頭痛が起きてから自分で注射をすると、5分ほどで痛みが治まります。

予防策を行なっても頭痛が起きてしまうという方は、この注射の方法を取れないか医師に相談してみましょう。

 

まとめ

飛行機で急に頭が痛くなる!飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策飛行機頭痛の原因・症状と7つの予防策についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

飛行機の着陸時に起きる頭痛は、非常に強烈です。

飛行機に乗る予定のある方、すでにこの辛い頭痛を経験された方、ぜひここでご紹介した予防方法をお試しください。

また、鼻炎や副鼻腔炎、群発頭痛などの持病がある方は、事前に医師に相談することもオススメします。

いつか飛行機に乗る時にはぜひ、この記事を思い出して快適な空の旅となりますように。

引き続き、「頭痛による危険な病気と対処法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.