頭痛・偏頭痛

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法

投稿日:

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法お酒が嫌いなわけじゃないのに、飲むとすぐに頭が痛くなるという方いませんか?

また、飲んでいる時は平気だけど、飲んだ翌日に二日酔いで頭がガンガンするという辛い経験をしておられる方も多いことでしょう。

お酒による頭痛にはこの2パターンがあります。

では、お酒を飲んでいる最中から頭痛が生じるのはなぜでしょうか?

さらに、二日酔いで後から頭痛が生じるのはなぜでしょうか?

ここでは、飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法についてご紹介していきます。

 

1.「飲むとすぐ頭痛が起きる人」はアルコールの分解能力が低い体質を持つ

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法

まずは、お酒を飲んでいるとすぐに頭痛がしてくるタイプの方について説明していきます。

よく「お酒に弱いから」と言われますが、確かに体質が大きく関係しています。

 

①アルコールの肝臓での分解は体質により違う

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法アルコールを体内に取り入れると、肝臓で分解されます。

このアルコール分解は体質によりスピードに差が出ます。

そして、アルコール分解の時に発生するのがアセトアルデヒドという有毒物質で、頭痛や吐き気、二日酔いなどをもたらす悪の根源と言える物質です。

このアセトアルデヒドを無害なものに分解するのがアセトアルデヒド脱水素酵素です。

アセトアルデヒド脱水素酵素は、遺伝により能力が異なり生まれ持った体質で差があります。

 

② アセトアルデヒドの分解能力が低い人は飲むと頭痛が起きる

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法お酒を飲むと頭痛がしてくるタイプの人は、アルコールを体で分解し始める能力が早いのですが、発生するアセトアルデヒドを分解する能力が低いので、頭痛が起きます。

コップ1杯でも、顔が赤くなり頭痛がしてくるという人は、まさにこのタイプです。

体質的に分解できず、日本人では半数ほどいるとされています。

 

2.飲んでる時は平気でも「二日酔いで頭痛が起きる人」の理由2つ

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法

では、飲んでいる最中は平気でたくさん飲めるのに、次の日になって、二日酔い症状の頭痛が起きるのはなぜでしょうか?

ここからは、飲んでる時は平気でも「二日酔いで頭痛が起きる人」の理由を説明していきます。

 

①アセトアルデヒドが血液中に残り血管を拡張させるため

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法肝臓でアルコール分解された時に生じるアセトアルデヒドが、お酒を大量に飲むと、翌日も分解しきれずに血液中に残っています。

そのため、脳の血管は、多くの酸素を取り入れようと拡張するのです。

そして、周りの神経を刺激し頭痛が起きてしまいます。

 

②脱水症状のため

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法また、アルコールには利尿作用があるため、お酒を飲むとトイレが近くなりませんか?

その結果、体は脱水状態になり、頭痛を引き起こすという理由もあります。

アルコールは水分補給にはなっていないのです。

 

3.「飲むと頭痛が起こる人」の2つの予防方法

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法

では、お酒を飲んでも頭痛を起こさないためにできることは一体どんなものでしょうか?

それでは、「飲むと頭痛が起こる人」の2つの予防方法をご紹介していきます。

 

①「飲むと頭痛がするタイプの方」は無理してお酒を飲まない

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法体質的に分解能力が低いため、頭痛がすぐに起きてしまうタイプの人は、絶対に無理して飲まないようにしましょう。

急性アルコール中毒などを起こして命にかかわる危険もあるからです。

ノンアルコールのものや、ソフトドリンクで周りの方にはお付き合いしましょう。

また、周りにそういう体質の人がいたら、無理にお酒を勧めないようにしてください。

 

②お酒を飲んでいる合間に水分補給をする

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法二日酔いの頭痛対策として1番おすすめなのは、水分補給です。

お酒を飲んでいる合間に水を飲みようにしましょう。

できれば、飲んでいるお酒と同量飲むと良いです。

水分を取ることで脱水も防げますし、アセトアルデヒドを早く体外に排出させることも出来るという効果もあります。

 

4.「二日酔いによる頭痛」の5つの対処方法

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法

では、二日酔いになってしまい、頭がガンガンという時にいい対処法はあるのでしょうか?

ここからは、「二日酔いによる頭痛」の5つの対処方法をご紹介していきます。

 

①水分補給をする

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法予防だけでなく、二日酔いになってしまった朝にも、水分補給という対処方法が最善です。

どんどん水分を取って、体外にアルコールを排出しましょう。

また、スポーツドリンクもアルコールによって体から失われた水分とナトリウム、クロール、カリウム、糖分などの成分を補給してくれるので、効果的です。

 

②コーヒーを飲む

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法コーヒーに含まれるカフェインには血管を収縮させる作用があります。

血管が拡張したために生じる二日酔いの頭痛に効きます。

 

③柑橘系のジュースを飲む

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法アルコールを飲むと肝臓はアルコール分解に力を注ぐため、本来、肝臓で作られるブドウ糖が放出できません。

そのため、低血糖になって頭痛やその他の二日酔い症状が起きていることもあるので、オレンジジュースやグレープフルーツジュースなどの柑橘系のジュースを飲んで果糖を吸収することもおすすめです。

 

④シジミ汁を飲む

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法アセトアルデヒドの分解に効果的な食べ物を摂ることができますが、中でもシジミ汁を飲むのはいかがでしょうか?

シジミに含まれるオルニチンタウリンなどの成分が肝臓の働きを活発にしてくれます。

インスタントのもので十分ですから、お酒をよく飲む方は常備しておいて摂り入れてみましょう。

 

⑤市販の二日酔い対策ドリンク剤を飲む

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法二日酔い症状を和らげてくれる成分が含まれている、市販のドリンク剤を活用するのも1つの手です。

アルコール分解、アセトアルデヒド分解を早めてくれる成分や、肝臓の活性を強めてくれる成分などが配合されています。

コンビニエンスストアで手軽に購入できますので、活用してみましょう。

 

まとめ

お酒を飲んだら頭が痛い…飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法飲酒で起こる頭痛パターン別予防法・対処法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

お酒により頭痛が生じますが、どんな体質の方も、自分のアルコールの適量を知り、それ以上飲まないことが一番の予防策です。

そうは言っても、つい周りの雰囲気に流されたり、仕事上の付き合いで仕方なく飲まなければならなかったりするかもしれません。

そんな時は、水分を上手に摂りながら飲むだけで翌日の目覚めが違いますから、ぜひ試してみてくださいね。

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.