頭痛・偏頭痛

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法

投稿日:

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法毎日、しっかりと満足いく睡眠時間を取れている方はどれくらいいるでしょうか?

仕事をしている方も、主婦の方も、今や子供たちも、忙しい慌ただしい生活を送っている現代ですから、睡眠時間を確保することは大きな課題です。

しかし、この睡眠、人間にとって健康な心身を作り上げていく上で欠かせない要素です。

睡眠不足により心身に様々な悪影響が出てきます。

その中の1つが頭痛です。

睡眠不足から頭痛が起きる理由とは一体どんなものでしょうか?

できるだけ質の良い睡眠を取るにはどうしたら良いのでしょうか?

ここでは、睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法についてご紹介していきます。

 

1.睡眠不足が頭痛を起こす2つの理由

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法

睡眠不足から頭痛が起きてしまうのはなぜでしょうか?

スポンサーリンク

ここからは睡眠不足が頭痛を起こす2つの理由を説明していきます。

 

①自律神経のバランスが乱れるから

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法自律神経とは、脳が指令を出して、人間が意識しなくても働いていて、交感神経副交感神経の2つから成り立っています。

交感神経は、内臓を動かしたり、血流を良くする働きなどをしたりしていて、活動している時に働きます。

副交感神経は、反対に睡眠中やリラックスしている時に働く神経です。

この2つのバランスが保たれていると、人間の身体は、心身の健康へとつながります。

では、睡眠不足になると自律神経はどうなるのでしょうか?

起きている時間が多いと、交感神経が優位に働きます。

つまり、睡眠不足になると、副交感神経が働くべき時間が減ってしまうため、脳は活動している時間が続く、疲れが溜まっていきます。

その結果、自律神経のバランスが乱れ、体に不調をきたします。

交感神経は、血管を収縮させる作用もあるため、血流が悪くなり頭痛が生じるようになるのです。

頭痛以外にも、耳鳴り、めまい、集中力の低下などの様々な弊害が生じます。

 

②筋肉が緊張して疲れが取れていない

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法首や肩こりの症状が伴っている方は、この原因も考えられます。

スポンサーリンク

私たちは、日常生活の中で、仕事や家事、勉強などでずっと同じ姿勢を取っていたリ、緊張したりすることがあったり、スマホやパソコンなどの使い過ぎなどのために目が疲れていたりすると、肩や首の筋肉が緊張しています。

本来、これらは、運動や入浴、睡眠などにより日々リセットされて疲れが取れていくはずなのですが、それらが十分でないと疲れが蓄積していきます。

自覚のないうちに肩こりや首こりがひどくなり、筋肉が緊張し血流が悪くなり頭痛を引き起こすことになります。

また、枕が合っていないために、睡眠の質が悪く首や肩に負担がかかり睡眠不足にり頭痛が起きていることもあるでしょう。

 

2.質の良い睡眠を取る7つの方法

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法

では、睡眠不足から頭痛などを起こさないために、どうすれば質の良い睡眠を取る事ができるでしょうか?

ここからは、質の良い睡眠を取る7つの方法をご紹介していきます。

 

①睡眠時間を確保する

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法まずは、睡眠時間をきちんと取る事が大切です。

成人に必要な睡眠時間は、6時間半~8時間とされています。

時折、平日は睡眠時間を短くし、休日に寝だめするという方がいますが、これはオススメできません。

生活リズムが崩れ、かえって自律神経のバランスの乱れを引き起こすでしょう。

それで、平日も休日も同じくらいの睡眠時間をできるだけ確保するように心がけてください。

 

②寝る1時間前までに入浴をする

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法寝る時には、私たちの体温は下がっていくことによりうまく睡眠に入っていきます。

つまり、脳や神経が落ち着くと眠りにスムーズに入れます。

お風呂からあがってすぐは、体温が上がっていますから、寝る1時間前くらいに入浴を終えていると、体温が下がってきた時にちょうど眠りに就くことができるのではないでしょうか?

 

③寝る1~2時間前にスマホやパソコンを使用しない

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法スマホやパソコンのブルーライトは脳を刺激します。

ですから、質の良い睡眠を取る上で、これは大きな妨げとなります。

現代の生活において、なかなか難しいことですが、できるだけ寝る直前まで画面を見ることは避けましょう。

始めのうちは気になるかもしれませんが、習慣とすれば慣れてきますから、自分で何時までの線を決めて、枕元にスマホなどを置かないようにすることもできるかもしれません。

 

④寝る直前は考え事をしない

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法寝る前にいろいろ悩みなどを考え始めると、寝付くことができずどんどん頭も冴えてきてしまったり、夢を見てうなされてしまったりすることもあるかもしれません。

できるだけ、考え事は翌日に回して寝る前にしないようにして、リラックスして眠りにつきましょう。

 

⑤部屋を暗くする

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法豆電球を付けて寝るタイプの方ですか?

豆電球のわずかな光でも刺激となり睡眠の妨げとなることがあります。

できれば、部屋を暗くして、月明かり程度にして寝ると、質の良い睡眠となるでしょう。

 

⑥枕の高さを調整する

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法枕が自分に合っていないと、睡眠の質が悪くなります。

枕の高さを調整してみましょう。

横になった時に、立った時と同じ姿勢を保てるのがベストと言われています。

思っているよりも低めの枕となるはずです。

 

⑦軽いストレッチをする

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法寝る前に軽いストレッチをすると、筋肉の緊張もほぐれ血流が良くなり心も体もリラックスできるのでオススメです。

毎日、5分ほど軽いストレッチで十分ですから、行なってから眠りにつくようにしましょう。

 

まとめ

睡眠不足で頭痛する…睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法睡眠不足による頭痛の原因と質の良い睡眠方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

睡眠不足から頭痛が起きているなら、身体も心も疲れが溜まっている証拠です。

きっと頭痛以外にも、やる気が出なかったり、集中力が低下していたりすることでしょう。

睡眠は、健康な心と体を作る基本ですから、忙しい毎日ですが、自分のライフスタイルを見直して規則正しい睡眠の習慣を持てるように調整してみませんか?

しっかりと寝ることで、頭がスッキリした朝を迎えることができるはずです。

引き続き、「頭痛による危険な病気と対処法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.