頭痛・偏頭痛

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ

投稿日:

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ頭痛が起きた時に様々な対処方法を行なって、痛みを和らげる方が多いでしょう。

痛み止めの服用、痛い所を冷やしたり温めたりする、お風呂に入る、ストレッチをする、マッサージをするなど様々な方法があります。

しかし、気を付けなければならないのは、中には対処方法を間違えるとかえって痛みがひどくなってしまうことがあるという点です。

では、マッサージして良い頭痛と悪い頭痛とは一体どんなものなのでしょうか?

ここでは、頭痛時にマッサージして良い頭痛と頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボについてご紹介していきます。

 

1.マッサージをして良い頭痛「緊張型頭痛」

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ

マッサージをすると痛みが和らぐ頭痛は、緊張型頭痛です。

緊張型頭痛は、首や肩などの筋肉が緊張して固くなるために、脳の血管が収縮し刺激を受け起きる頭痛です。

それでは、緊張型頭痛の具体的な原因や症状を見ていきましょう。

 

①「緊張型頭痛」の原因は身体的・心理的ストレス

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ身体的ストレス精神的ストレスが原因で生じるとされています。

スポンサーリンク

身体的ストレスとは、一日中、同じ無理な姿勢でいたり、長時間パソコンなどを使って頭から肩にかけての筋肉が緊張したりすることです。

精神的ストレスにより、精神的な不安や緊張が続いた場合も脳の痛みを調整する部分が機能不全になり、痛みが起きます。

 

②首や肩のコリや眼球疲労などの症状を伴う

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ後頭部を中心として頭全体が締め付けられるような痛みが生じ、頭が重く感じます。

首こりや肩こり、眼精疲労が伴うことが多いでしょう。

嘔吐や吐き気は伴いません。

症状は、数時間から数日続く場合と、毎日のように続く場合があります。

 

2.マッサージしてはいけない頭痛「偏頭痛」

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ

マッサージをすると痛みが悪化する頭痛として、偏頭痛があります。

緊張型頭痛との違いを見極めるために、どのようなものかをご紹介していきます。

偏頭痛は、何らかのきっかけにより脳内の血管が拡張するために、周りの神経が刺激を受け痛みが生じるメカニズムとなっています。

それでは、偏頭痛の症状や原因を見ていきましょう。

 

①「偏頭痛」は吐き気や下痢などの症状を伴う

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ頭の片側か両側が、ズキンズキンと脈を打つように痛みます。

スポンサーリンク

吐き気や嘔吐や下痢を伴うことがあります。

頭や体を動かすと痛みが生じ、生活に支障をきたすほど痛みが強いでしょう。

音や光やニオイに敏感になります。

前兆として、目の周りがチカチカと光り、その後ものが見えにくくなる閃輝暗点というものやあくびがでたり、だるくなったりすることがあるでしょう。

 

②睡眠不足や気圧の変化などが原因

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ偏頭痛が引き起こされるのは、ストレスから解放された休日や、寝過ぎ寝不足、ホルモンバランスの乱れ、空腹、気圧の変化などがきっかけとなります。

日常に起こりやすい緊張型頭痛と偏頭痛の症状などをご紹介しました。

どちらのタイプの頭痛かを見極めて、対処するようにしてください。

もし、これらに当てはまらない症状の場合や、偏頭痛が長く続く場合は、病院での診察をオススメします。

 

3.「緊張型頭痛」の場合に効果的な5つの部位のマッサージ

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ

緊張型頭痛にはマッサージが効果的ということを説明してきましたが、一体どんなマッサージが良いのでしょうか?

ここからは、緊張型頭痛の痛みを和らげるのに役立つマッサージをいくつか挙げていきます。

 

①こめかみ付近をマッサージする

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ目の横のこめかみの付近を優しくマッサージしましょう。

円を描くようにマッサージするのも効果的です。

 

②首の後ろをマッサージする

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ髪の生え際のあたりにくぼみがあります。

そのあたりを気持ちよいと感じる程度の力で円を描くようにマッサージします。

 

③耳をマッサージする

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ耳たぶをつかんで、下へ引っ張るようにします。

次に耳の上側をつかんで上に引っ張るようにしましょう。

その後、耳の側面をつかんで外側に引っ張るようにマッサージします。

これをそれぞれ5回ほど行なうと良いでしょう。

 

④頭皮をマッサージする

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ頭の上の方の部分をシャンプーする時のようにつかみましょう。

頭皮を動かすような感じでマッサージしてください。

 

⑤眉毛のマッサージ

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ眉毛を親指と人差し指でつまんでください。

力の入れ具合は、少し強めに押しつぶすようにしても大丈夫でしょう。

 

4.「緊張型頭痛」に効果的な4つのツボマッサージ

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボマッサージの他に、ツボ押しも緊張型頭痛には効果的です。

ここからは、緊張型頭痛に効くツボをいくつかご紹介します。

 

①百会(ひゃくえ)のツボを押す

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ百会は両耳をつないだ線と鼻筋から伸びた線が交差する、ちょうど頭頂部のところにあるツボです。

指の腹で心地よいと感じる程度の力で押しましょう。

精神的ストレスを緩和する点で代表的なツボですが、頭痛、耳鳴り、立ちくらみ、二日酔いなどにも効果があります。

1日数回、2~3分ほど刺激してみましょう。

 

②印堂(いんどう)のツボを押す

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ眉間の中心にあるツボです。

人差し指をあてて斜め上に向けて多少強く数回指圧しましょう。

頭全体の痛みや、鼻炎、眼精疲労、不眠などの緩和に効果があります。

 

③合谷(ごうこく)のツボを押す

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ手の甲にあるツボですが、親指と人差し指の付け根が交わっている所にあります。

押すとジーンという感じがするでしょう。

頭痛首のこり肩こり精神不安に効果がありますから、緊張型頭痛の解消に非常に適したツボです。

 

④肩井(けんせい)のツボを押す

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ首を前に曲げた時、首の付け根の出っ張る骨と肩先の真ん中に位置します。

人差し指や中指の腹をツボにあて垂直に下へ引き下ろすような感じで押してください。

3秒押して3秒離すという仕方で、これを5~6回繰り返してみましょう。

頭や肩の周辺の血流促進に効果的ですから、緊張型頭痛の症状を和らげることができます。

また、目の疲れにも効果がありますので、目を使い過ぎた時にも押してみると良いかもしれません。

 

まとめ

頭痛時のマッサージはNG?頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボ頭痛時にマッサージして良い頭痛と頭痛の痛みを和らげるマッサージとツボについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

頭痛の種類が肩こりや首こりやストレスなどからくる緊張型頭痛だった場合、マッサージを行なってみましょう。

この頭痛の場合は、薬に頼らなくても、痛みを和らげ頭もスッキリしてくるはずです。

マッサージに加えて、首や肩を温めることでも血流を良くすることができますので、お試しください。

また、他の原因による頭痛の場合は、痛みが悪化することもありますから、病院を受診して適切な対処方法を取るようにオススメします。

引き続き、「頭痛による危険な病気と対処法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.