頭痛・偏頭痛

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法

更新日:

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法楽しくお酒を飲んだはずが、翌朝起きてみたら頭がガンガンして二日酔いに。

そんな時、手っ取り早く頭痛を解消したいですよね。

思い浮かぶ方法として頭痛薬の服用がありますが、普通の頭痛の時とは体の状態が違います。

二日酔いの状態の時に頭痛薬を飲んでも問題ないのでしょうか?

もし大丈夫であれば、服用の効果とどんな注意点があるのか、頭痛薬に頼らずに二日酔いの頭痛を解消する方法はあるのでしょうか?

ここでは、薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法についてご紹介していきます。

 

1.二日酔いの時に頭痛薬を飲んではいけない?

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法

二日酔いの時の頭痛薬の服用は、良い場合と悪い場合があります。

まず、二日酔いで頭痛薬を飲んではいけない場合を説明していきます。

 

①お酒が残った状態で頭痛薬を飲むのはNG

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法市販されている頭痛薬の注意書きには「アルコール摂取時の服用は避けてください」とか「服用前後では飲酒しないでください」と記されています。

飲酒後アルコールが体内に残っている時には、頭痛薬を飲むことは良くありません。

アルコールは分解に5時間程度はかかるとされていますが、二日酔いになるほど大量に飲んでいる場合は、もっと時間がかかります。

ですから、二日酔いによる頭痛で薬を飲みたい場合は、アルコールを飲んでからどれくらい時間が経っているかを考え、体からアルコールが抜けてからにしましょう。

 

②頭痛薬を飲むデメリット

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法アルコールが体内に残っている時に頭痛薬を飲むと、肝臓がまだアルコールの分解を行なっているため、薬の成分の分解量が減ってしまうのです。

そのため、薬が効き過ぎてしまう危険があります。

薬が効き過ぎると、胃を荒らしたり、肝障害を起こしたりするというデメリットが生じるでしょう。

 

2.二日酔いに頭痛薬を飲んで良いのはどんな時?

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法

二日酔いでもアルコールが体内から抜けていてその上で頭痛がある場合は、頭痛薬を飲んで効果が得られることがあります。

二日酔いで起きる頭痛の原因は主に、次の3点です。

  • アルコールにより脳内の血管が拡張して周りの神経を刺激するため
  • アルコール分解の際に発生するアセトアルデヒドという有毒物質のため
  • アルコールによる脱水症状のため

この3つの原因のうち、血管の拡張が原因である場合、イブプロフェンが含まれている頭痛薬は血管を収縮させる作用があるので効果的であるとされています。

しかし、注意点として、先ほども挙げましたが、胃や肝臓への負担が大きくなりますから、胃薬を一緒に服用するようにしましょう。

 

3.二日酔いの時に頭痛薬以外で痛みを解消する3つの方法

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法頭痛薬なしで痛みに耐え忍ぶのはあまり辛いですよね。

ここからは、できるだけ頭痛薬に頼らずに二日酔いの頭痛を和らげる方法をご紹介していきます。

 

①水分補給をする

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法アルコールには利尿作用があり、アルコール分解にも水分が必要なため、お酒を飲むと体は脱水状態になります。

そのために頭痛が引き起こされていることも多くあります。

また、頭痛の原因となっているお酒の飲み過ぎで体内に残っているアセトアルデヒドという有毒物質を早く排出させるには水分が必要です。

それで、どんどん水分を補給しましょう。

 

②カフェインを摂取する

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法アルコールによる血管の拡張により頭痛が生じている場合、血管を収縮させる作用があるカフェインは役立ちます。

コーヒー、紅茶、緑茶などからカフェインを摂取することができるでしょう。

しかし、注意点として、これも頭痛薬と同じく胃もたれを起こすことがありますから、カフェインの摂り過ぎには注意してください。

 

③二日酔いに効く食べ物を食べる

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法早くアルコールが分解されると頭痛も和らぎます。

そのために、アルコール分解でフル稼働している肝臓の働きを良くする食べ物を積極的に摂り入れることが助けになるでしょう。

具体的には、次のようなものがオススメです。

 

しじみ汁

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法二日酔いにはしじみと聞かれたことがあるかもしれません。

しじみにはタウリンという成分が含まれていて、これは肝臓の働きを強化する作用があります。

また、オルニチンという成分も、アンモニアの分解を促進する働きがあるので、肝臓の本来の機能の回復に役立つとされています。

それで、インスタントのしじみ汁で十分ですから、二日酔いの朝に飲んでみてはいかがでしょうか?

 

アロエヨーグルト

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法アロエの主成分であるアロエチンには解毒作用があり、アルコール分解をする肝臓の働きを高めるとされています。

アロエヨーグルトはコンビニで手軽に購入できますから、お試しください。

 

梅干し

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法梅干しに含まれるピクリン酸が肝臓の機能を正常に働かせ、アルコール分解を促します。

また、胃腸の粘膜を守る働きもあるので、二日酔い解消に効果的です。

白湯に梅干しをつぶしたり、梅干し入りのおかゆにしたりして摂り入れましょう。

 

トマト

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法トマトには、血中アルコール濃度を低くする働きがあります。

また、クエン酸が胃の粘膜を修復したり、リコピンがアセトアルデヒドの代謝を活発にしてくれたり、GABAが肝臓を強めてくれます。

それで、二日酔いの時はなかなか食欲もわかないですから、トマトジュースなどで摂取してみるのはいかがでしょうか?

 

2.二日酔いによる頭痛の予防はできる?

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法二日酔いによる頭痛を起こさないで良いように、お酒を飲む時に簡単にできることがあります。

水分を補給しながらお酒を飲むという方法です。

これだけで、アルコール分解を助け、脱水状態を避けられるからです。

お酒の量と同じくらい水分を飲むと良いとされています。

 

まとめ

二日酔いに頭痛薬を飲むと危険?薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法薬を飲まない二日酔いの頭痛の解消法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

二日酔いの時に起きる頭痛は非常に辛いものです。

つい頭痛薬なら早く解消できるのではと思いがちですが、デメリットもありますから服用する時には十分注意しましょう。

できるだけ頭痛薬を活用せずに解消する方法を行うことをオススメします。

お酒を飲む時には、頭痛薬の出番が必要とならないように適量のお酒を楽しむようにしていきたいですね。

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.