頭痛・偏頭痛

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア

更新日:

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア「明日、雨が降るのが分かる、天気予報よりも確実に当たる」という方があなたの身近におられたり、あなた自身もそうだったりしませんか?

それは、天気が崩れる前になるとズキズキと頭が痛くなるからです。

この頭痛、実際に低気圧と大きく関係しています。

では、低気圧のせいで頭痛はどのように起きるのでしょうか?

ここでは、低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケアについてご紹介していきます。

 

1.低気圧はなぜ人間の体の不調を招くのか?

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア

低気圧になると私たち人間の体はどのような影響を受けるのでしょうか。

私たち人間の体は、常に自然と大気圧で押されていて、1気圧の時には1の力で大気から押されています。

ですから、低気圧になると、体は膨張し体を押す力が弱まるのです。

そうすると、体内の血管やリンパを押す力も弱まります。

スポンサーリンク

その結果、血液リンパの流れも悪くなり、体調に影響を与えるのです。

よく山に行くとお菓子の袋がパンパンに膨らみますが、血管やリンパにそのような状態が生じていることをイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

2.低気圧で頭痛が起きる2つの理由

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア

低気圧が私たちの体と密接に関係していることが分かりましたが、低気圧ゆえに頭痛が引き起こされるのは2つの理由があると考えられています。

それでは、低気圧で頭痛が起こる2つの理由を見ていきましょう。

 

①頭蓋骨内の圧力の変化による血管の収縮

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア先ほど述べたように低気圧により体は膨張します。

ということは頭蓋骨内の圧力も変化し、脳の血管にも収縮という変化が起きます。

そして、その後血管が拡張する時に、周囲にある三叉神経を刺激するため、頭痛が生じるのです。

 

②血圧が下がり血管が拡張する

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア低気圧になると、血圧が下がるという影響を受けます。

そのため、血液の流れが変化し、血管が拡張して頭痛を引き起こします。

つまり、低気圧により、血管が拡張すること原因で頭痛が起きます。

この頭痛は原因が低気圧のため「低気圧頭痛」と呼ばれますが、症状としては偏頭痛が主に生じます。

スポンサーリンク

 

3.偏頭痛の症状とは?

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア偏頭痛の症状としては、次のようなものが挙げられます。

  • 脈打つようにズキズキと痛む
  • 頭の片方、もしくは両方が痛む
  • 頭痛が起きる数十分から数時間前に目がチカチカする、首筋のハリ、生あくびが出るなどの前兆がある
  • ひどい時は吐き気や嘔吐
  • 1回の頭痛が2~3時間、長いと1日中続く

 

4.低気圧による偏頭痛の症状を和らげる5つのセルフケア

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア

低気圧による偏頭痛をどう和らげることができるでしょうか?

今回は、鎮痛剤を使わないで対処する方法についてご紹介していきます。

 

①痛い部分を冷やす

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア頭の血管の拡張により神経を刺激して起きている頭痛ですから、痛い所を冷やすことが効果的です。

痛みを感じるこめかみなどに冷却シートやぬれタオルをあてることがオススメです。

冷やすことで血管の収縮を促すことができるのです。

よく頭痛が起きるとお風呂で温まるという方法を取る方がいますが、温めるのは肩こりや筋肉の緊張により起こる頭痛には効果的ですが、低気圧による偏頭痛の場合は逆効果になりますので、気を付けましょう。

 

②カフェインを摂る

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア軽い偏頭痛の場合、カフェインと摂り入れると血管の収縮作用があるので効果的です。

カフェインと聞くと、コーヒーと思い浮かぶかもしれませんが、コーヒーが苦手な方は、緑茶、紅茶、ココアなどにも含まれていますので、頭痛の前兆を感じた時、軽い頭痛の時にはぜひ試してみてください。

 

③光と音を遮断する

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア偏頭痛は、光や音に敏感になります。

また、光や音などの刺激により脳がより活動的になり血管が拡張してしまいます。

それで、できるだけ、静かな部屋で暗くして、光と音を遮断した所でゆっくりと休みましょう。

 

④偏頭痛を予防する効果のある食べ物を食べる

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア偏頭痛の起こる人の3割が、マグネシウムが不足しているというデータもあります。

それで、アーモンドなどのナッツ類、魚介類、海藻類、野菜、豆類などからマグネシウムを摂る事ができますから、意識して食事に摂りいれてみましょう。

また、ビタミンB2も予防効果があるので、レバー、うなぎ、納豆、乳製品、卵などを積極的に食べることもおすすめします。

 

⑤ストレスや睡眠不足に注意する

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケアストレスが溜まっていたり、睡眠不足になっていたりすると、低気圧による偏頭痛を起こしやすいとされています。

それで、自分の生活習慣を見直してみて、ストレスをため過ぎないようにリラックスする時間を作ることや、睡眠時間の確保や、睡眠の質を良いものにするようにしましょう。

 

5.痛みが強い場合や頻度が多い場合はどうする?

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア

頭痛は、低気圧により生じている場合もあれば、他に重大な病気の症状である場合もありますから、痛みが強い時は病院に行くようにしましょう。

また、低気圧が近づくたびに頭痛がひどく、鎮痛剤を頻繁に服用している方も、鎮痛剤の服用のし過ぎで余計に頭痛が頻発する薬物乱用頭痛になっている可能性もありますから、専門医に診てもらう方が良いかもしれません。

 

まとめ

低気圧になると頭痛する…低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケア低気圧による頭痛の原因と5つのセルフケアについてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

低気圧が近づくたびに頭痛をじっと我慢するのは本当に苦しいものです。

天気をどうすることもできませんから、ある程度はうまく付き合っていくしかないこともありますが、生活習慣を少し調整したり、偏頭痛予防に効く食べ物を摂り入れたりして、少しでも痛みを和らげられるといいですね。

また、最近は気圧の変化を予測できるアプリなどもありますから、頭痛が起きそうな日はゆっくり過ごすなどの予定の組み方をして、無理をし過ぎないようにもしていきたいですね。

引き続き、「頭痛による危険な病気と対処法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.