頭痛・偏頭痛

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法

更新日:

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法妊娠が分かった喜びを味わいつつも、その妊娠初期に妊婦さんの約8割が苦しむつわり。

つわりと聞くと、吐き気やむかつきで食事ができなくなったりするというイメージを持っておられるかもしれません。

しかし、つわりの症状には他にも、辛い頭痛があります。

しかも、その時期はお腹の赤ちゃんの影響を考えると、薬を飲むことができないので、じっと耐えている妊婦さんの方も多いのではないでしょうか?

ここでは、つわりによる頭痛の原因と7つの対処法についてご紹介していきます。

 

1.頭痛の原因になる「つわり」の時期と症状

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法

つわりは具体的にどのような症状を指すかご存知ですか?

まずは、妊娠によるつわりの時期・症状を説明していきます。

 

①つわりのピークはいつ頃?

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法つわりは、個人差がありますが、大体妊娠5週~16週ぐらいに生じ、ピークは8~11週目(妊娠3カ月目)と言われています。

しかし、中には、出産までつわりに苦しめられる方もおられます。

 

②つわりの症状

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法つわりの症状としては、消化器官の症状が主です。

ムカムカ、吐き気、常に食べ物を口にしたり、同じものしか食べられなかったりする食べづわり、においに敏感になる、頭痛や発熱、めまい、精神的に不安定、だ液が増えるといったものです。

 

2.つわりにより起きる頭痛の種類とは?

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法

つわりにより起きる頭痛は、偏頭痛が多いとされています。

偏頭痛は、脳内の血管が何らかの理由で拡張し、周囲の神経を圧迫したり引っ張ったりするため、痛みが出ると考えられています。

症状としては、ズキズキと頭の片側か両側が脈打つように痛み、頭を動かすと悪化します。

また、音や光や匂いの刺激も悪化を招くでしょう。

 

3.つわりにより偏頭痛が起きる理由

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法では、一体なぜつわりの時に偏頭痛が起きてしまうのでしょうか?

女性の体は、女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つでコントロールされ、バランスが保たれています。

しかし、妊娠により、子宮内は赤ちゃんが成長できるように胎盤を完成させようと働きます。

そのために、プロゲステロン(黄体ホルモン)が急激に分泌されるのです。

その結果、ホルモンバランスが崩れ、自律神経の乱れが生じ、つわりの1つとして頭痛が起きます。

 

4.つわりによる偏頭痛を和らげる7つの対処法

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法

妊娠中の偏頭痛は薬が飲めないので、非常に辛い状況です。

ここからは、薬に頼らずにつわりによる偏頭痛を和らげる方法を7つほど挙げていきます。

 

①暗い静かな部屋で休む

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法光や音により頭痛がひどくなりますから、できるなら、暗い静かな部屋で体を休めましょう。

妊娠初期は、特に体がだるく、眠気も強い時期です。

赤ちゃんが成長していく時期なので、無理をせずに横になって休むことで、頭痛も和らいでくるはずです。

ただし、寝過ぎるとかえって頭痛が悪化することもありますので、加減は適度に調整しましょう。

 

②テレビやスマホ、PCを見過ぎない

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法目の疲れも偏頭痛を引き起こしますし、テレビやスマホ、PCなどの光が自律神経に影響を及ぼします。

できるだけ、これらの画面を見過ぎないようにして、目を使い過ぎないようにも心がけると、頭痛も減らせるでしょう。

 

③痛みがするところを冷やす

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法血管の拡張により偏頭痛が起きていますので、患部を冷やして血管を収縮させてあげると痛みが落ち着きます。

冷却シートや保冷剤、ぬれタオルなどでこめかみや眉間などの痛みがする所を冷やしましょう。

 

④水分補給をする

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法つわりにより吐き気がして食事ができなかったり、吐いていたりすると体が脱水状態になって、血流が悪くなり頭痛が起きている可能性もあります。

それで、水分をこまめに、のどが渇いていなくても補給しましょう。

飲むのが辛い時は、氷を口に含むだけでも良いですし、水にレモン汁を入れたものなら、さっぱりとしているので飲みやすいかもしれません。

 

⑤頭痛に効くツボを押す

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法つわりの時の頭痛に効くツボを押してみましょう。

それでは、3つのツボをご紹介していきます。

 

足三里(あしさんり)

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法膝を曲げると、膝の外側の少し下にくぼみがあります。

そこから指4本ほど下の位置にあるツボです。

親指の腹で押してみましょう。

 

天柱(てんちゅう)

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法首の後ろ側、中央のくぼみの両側にある太い筋肉の外側にあります。

指の腹で両側をゆっくり押してみましょう。

 

合谷(ごうとく)

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法手の甲の親指と人差し指の間にある骨の付け根の部分にあります。

反対の人差し指と親指で、挟むようにしてゆっくり押してみてください。

ツボを押すときの注意として、気持ち良いと感じる程度の力加減にしてください。

気持ち悪くなったりするなら、ツボ押しはやめましょう。

 

⑥ストレスを溜めない

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法妊娠初期のつわりが生じている時期は、体の変化やこれからのことを考えると、精神的に不安定になりやすいものです。

また、生活の変化や制限もありストレスが頭痛を引き起こしている場合もあります。

赤ちゃんの成長の妨げとならない、リラックスできる自分なりの方法を探してみてはいかがでしょうか?

つわりがひどいと外に出掛ける機会が減っているかもしれませんが、友達と会っておしゃべりすることや、少し外の空気を吸うだけでも、良い気分転換になるはずです。

 

⑦冷やさない締め付けない服装にする

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法妊娠初期には、身体を冷やさないことが大切です。

冷えにより、血流が悪くなり頭痛もひどくなりますから、温かい服装をしましょう。

また、締め付けられるような服装も血流が悪くなります。

まだお腹が大きくないからと今まで通りの服装をされる方も多いですが、ゆったりとリラックス服装を心がけましょう。

 

まとめ

つわりによる頭痛を和らげる!つわりによる頭痛の原因と7つの対処法つわりによる頭痛の原因と7つの対処法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

つわりにより頭痛が薬以外の対処方法を試してみても、ひどくて身動きが取れないという方も中にはおられます。

そういう場合は、産婦人科で妊娠中も飲める薬や漢方薬を処方してもらうこともできますから、我慢できない時には相談してください。

ただし、市販の鎮痛剤を使うことは絶対にやめてくださいね!

辛いつわりもかわいい赤ちゃんの顔を見るまでの、辛抱です。

頭痛が辛い時は、家族に家事などは頼り、協力を得ながら赤ちゃんの成長のために乗り越えていきましょう。

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.