頭痛・偏頭痛

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法

投稿日:

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法泣くことはストレスを解消するのに良いと聞かれたことはありませんか?

そう思って泣ける映画でも見たり、悲しい時は思い切り泣いてしまったりしたものの、泣きすぎて頭が痛くなるという症状に襲われることは少なくありません。

泣いてスッキリするはずが、かえって体が辛くなってしまっては、残念です。

そこで、泣きすぎて頭が痛くなるのはなぜでしょうか?

ここでは、泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法についてご紹介していきます。

 

1.ストレスによる「緊張型頭痛」

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法ストレスが溜まった状態で泣きすぎた時に起こる頭痛として考えられるのが緊張型頭痛です。

この頭痛は、身体的、精神的ストレスにより引き起こされます。

 

①緊張型頭痛の症状

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法緊張型頭痛は、後頭部から頭全体にかけて締め付けられるような感じがします。

肩こりや首こりを伴っていることが多いでしょう。

身体を動かすと痛みが和らぐという特徴があります。

スポンサーリンク

 

②緊張型頭痛の原因

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法一日同じ姿勢を取っていたり、パソコンなどを使っていて目が疲れすぎていたり、肩こりや首こりなどがあったりして、肩から頭にかけての筋肉が硬くなり緊張していると、血流が悪くなります。

そのため、脳の血管が収縮し、周囲の神経を刺激して痛みが生じると考えられています。

また、精神的にストレスが溜まっていたり、緊張状態が続いていたりすると脳の痛みを調整する部分が正常に働かなくなり頭痛を起こします。

このように精神的なストレスが溜まった状態で泣きすぎてしまうと、頭痛が起きるのではないかと見られています。

 

③緊張型頭痛の対処方法

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法泣きすぎによる緊張型頭痛の場合、肩や首を温めるようにしてください。

筋肉をほぐすことで血流が良くなり、痛みが和らいでくるでしょう。

温熱シートや蒸しタオルをあててみる、さらにはお風呂に入って温かいシャワーをあててみるのはいかがでしょうか?

また、体を動かすと痛みが楽になりますから、軽いストレッチなどを行うこともオススメです。

肩や首を回す、肩を上下させるなどの簡単な運動でも違ってくるはずです。

 

2.泣きすぎた翌日に起きるのは偏頭痛

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法夜に泣きすぎて、朝起きたら頭がズキズキしたら、それは偏頭痛でしょう。

泣いて興奮した状態の時には、血管が収縮した状態になります。

しかし、一晩たって興奮状態が治まった時、血管が拡張して周りの神経を刺激する偏頭痛を引き起こすのではないかと考えられています。

スポンサーリンク

 

①偏頭痛の症状

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法偏頭痛は、頭の片側かもしくは両側がズキズキと脈を打つように痛みます。

吐き気嘔吐、下痢などを伴うことがあるでしょう。

頭や体を動かすと痛みが悪化します。

そして、ニオイや音や光に過敏になり、それらの刺激によっても痛みが強くなることがあります。

前兆が起きる人もいて、閃輝暗点という目の前がチカチカしてものが見えにくくなるという症状が現われることがあります。

 

②偏頭痛の対処方法

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法泣きすぎによる偏頭痛の場合は、頭の痛い部分を冷やすようにしてください。

血管が広がっているために起きている頭痛ですから、冷やすことで元の状態に戻すことができるでしょう。

緊張型頭痛とはメカニズムが逆ですから、温めてしまうと痛みが悪化しますので、注意が必要です。

そして、暗い静かな部屋でゆっくりと休むと痛みが和らいでくるはずです。

 

3.うつ病による頭痛

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法泣くことはストレス解消に良いとされています。

なぜなら、泣くことで脳から分泌されるプロラクチン、副腎皮質刺激ホルモンACTH、副腎皮質ホルモンのコルチゾールといったストレス物質が涙とともに排出されます。

ですから、本当は泣くことでストレスが解消され、スッキリとした気持ちになれるものです。

ですが、うつ病になっている場合、泣いた時にストレスホルモンが放出され頭痛が起きます。

特に、泣きすぎた時に頭痛と共に吐き気や、めまいが伴う時にはうつ病の疑いがあります。

 

①うつ病の症状

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法うつ病には心の症状体の症状があります。

心の症状として、気分が落ち込む、悲しい気持ちになる、憂うつ、希望が持てない、集中力低下、些細な決断ができない、注意力散漫、好きだったこともやる気になれない、テレビなどを見てもおもしろくない、不安、落ち着きがなくなるなどがあります。

体の症状として、頭痛、頭が重い、動悸、胃の痛み、発汗、息苦しさ、眠れない、朝早く目が覚める、熟睡できない、食欲不振、体重減少、過食、倦怠感、疲れが取れない、月経不順、勃起障害、性欲低下などが挙げられます。

 

②うつ病の原因

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法うつ病は、様々な要因で生じますが、過度のストレスがきっかけで生じることがあります。

また、身近な人の死やリストラ、昇進、転勤、結婚、離婚、妊娠、引っ越しなどの環境の変化が要因となる場合もあるでしょう。

他には、身体的要因として、慢性的な疲労、脳血管障害、がん、甲状腺機能の異常、月経前、更年期、ホルモンバランスの変化、降圧薬の服用などによりうつ病になることがあります。

 

③うつ病の対処方法

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法泣きすぎて頭痛が生じ、うつ病の症状や原因となる状況に当てはまっていたら、心療内科精神科などを受診するようにしましょう。

うつ病も他の病気と同じく、治療せずに放置しておくと悪化していくからです。

まずはカウンセリングを受け、その後、医師の指導により投薬治療になるのか、入院治療になるのかなどの治療方針が決められていきます。

 

まとめ

泣きすぎて頭痛がする…泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法泣きすぎによる3つの頭痛の症状と対処法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

泣きすぎて頭痛がしたら、それは心が疲れていてストレスが溜まっている可能性が大きく考えられます。

ストレスの全くない生活を送ることは、現代社会において不可能に近いでしょう。

しかし、ストレスをできるだけ和らげられるように、日々の生活の中で、リラックスできる時間や方法を見つけてみるのはいかがでしょうか?

新たな趣味を見つけたり、好きな音楽を聴いてみたり、軽い運動をしてみたり、お風呂にゆっくり浸かって疲れを癒したりして、ちょっとした工夫をして心と体の疲れを癒していきたいですね。

引き続き、「頭痛による危険な病気と対処法」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.