頭痛・偏頭痛

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法

更新日:

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法

「明日は休みだ、一日有効活用したい!」

そう思って眠りに就いたら、翌朝起きてみると、頭がズキズキと痛んで遊ぶどころではない。

こんな経験をしたことはありませんか?

実は、この休日になると起きる頭痛は珍しいことではありません。

休みだからストレスがないはずなのにどうして頭痛が起きてしまうのでしょうか?

ここでは、休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法についてご紹介していきます。

 

1.「偏頭痛」が休日に起きる原因と症状

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法

休日になると起きる頭痛は、大抵の場合、偏頭痛でしょう。

偏頭痛とはどのようなメカニズムで生じるのでしょうか?

何らかのきっかけにより、脳内の血管が拡張し、周りの神経を刺激することで痛みを生じさせると言われています。

それでは、「偏頭痛」が休日に起きる原因と症状を説明していきましょう。

 

①休日に起きる偏頭痛の原因

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法休日に偏頭痛が起きる理由はいくつか考えられます。

代表的な偏頭痛の原因は以下の通りです。

 

ストレスからの解放

仕事や学校などストレスがかかっている時には、私たちは緊張状態にあります。

緊張していると、血管は収縮しています。

休日になると、ストレスや緊張から解放されるために、一気に血管が拡張し頭痛が起きるのではないかと考えられています。

休日に起きる頭痛の原因は、この点が1番多く考えられます。

 

寝過ぎたため

休日になると、平日の睡眠不足を補おうと、いつもより長く寝る傾向はありませんか?

寝ている間、私たちの自律神経は、副交感神経というリラックスしている時に働く神経が優位に働き、脳の血管は広がっています。

起きている時、活発に働いたり緊張したりしている時は、交感神経が優位に働きます。

私たちの体はこの2つの神経がバランスを取る時、心身が健康に保たれます。

しかし、休日に寝過ぎると、この副交感神経が優位に働く時間が必要以上に長くなり、バランスが乱れ、脳の血管が拡張し過ぎ頭痛を生じさせます。

 

外出先で受ける刺激

偏頭痛は、ニオイや、などの刺激により発生することがあります。

それで、休日に日常と異なる状況ゆえに頭痛が起きる場合もあります。

例えば、コンサート会場、映画館、カラオケ、デパート(化粧品売り場、地下の食品売り場)などの人混みです。

また、気圧の変化も関係しているので、山登りに行った時、飛行機に乗った時なども偏頭痛が起きることがあります。

 

②偏頭痛の症状とは一体どんなもの?

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法偏頭痛は、頭の片側か両側(こめかみの辺りが多い)がズキズキと脈打つように痛みます。

生活に支障をきたす痛みと言われていますから、せっかくの休日もじっとしていなければならないほどの痛みでしょう。

また、動くと悪化するという特徴もあります。

頭痛以外にも吐き気嘔吐下痢などの症状が伴うことがあります。

中には、痛みの数分から数十分前に前兆がある人もいて、閃輝暗点と言って目の前がチカチカと星が飛ぶような感じがして、物が見えにくくなることがあります。

 

2.休日に起きる「偏頭痛」の3つの予防方法

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法

では、せっかくのお休みを有意義に過ごすにはどうしたらよいのでしょうか?

ここからは、辛い頭痛を起こさないで済むために予防方法をいくつかご紹介していきます。

 

①ストレスを日頃ためない

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法ストレスからの解放が頭痛を引き起こします。

ということは、普段ストレスをためないようにすることが大切です。

しかし、現代の生活においてストレスゼロの生活は子供も大人も難しいものです。

それで、少しでもストレスを解消できるように心がけましょう。

休日にまとめてストレス解消を行おうと思っていると、頭痛を起こしがちですから、平日もリラックスできる時間をとったり、自分を癒すことを行ったりしてみませんか?

 

②休日も規則正しい生活をする

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法寝過ぎると頭痛を起こしますし、寝不足も頭痛の原因となります。

日頃から、睡眠時間を確保するようにしたいですね。

成人であれば、6時間半~8時間の睡眠が良いとされています。

平日も休日も、同じペースで眠り起きることで自律神経のバランスが保たれやすいでしょう。

休みの日に寝溜めしようという意識を変える必要があるかもしれません。

 

③休日の前日のお酒は控えめにする

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法「明日は休みだから、今日は飲めるぞ」という方は多いでしょう。

ストレス解消の方法の1つとされているかもしれません。

確かに、楽しい時間ですが、頭痛を起こさないという観点からすれば、できれば控えめにすることをオススメします。

お酒類は、血管を広げるため、また、脱水状態にもなりやすいため偏頭痛を起こす可能性が高まるのです。

翌日、休日で予定を入れている時は、ほどほどにしましょう。

 

2.休日の偏頭痛が起きた時の4つの対処方法

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法

では、休日に偏頭痛が起きたら、どのように痛みを和らげられるでしょうか?

ここからは、鎮痛剤に頼らない偏頭痛の対処方法をいくつか挙げてみます。

 

①暗い静かな部屋で寝る

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法光や音により痛みが悪化しますから、できるだけ暗い静かな部屋で横になりましょう。

寝ることで脳が休まり、血管の拡張が治まってくるはずです。

 

③痛いところを冷やす

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法血管の拡張を抑えるために、頭の痛みがある部分を冷やして血管を収縮させましょう。

冷却シートを貼ったり、アイスノンなどで冷やしたりすると良いかもしれません。

お風呂に入って温まる方が中にはおられますが、偏頭痛の場合は逆効果ですから、注意してください。

 

③カフェインを摂る

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法

カフェインには血管を収縮させる働きがあります。

それで、偏頭痛には効果があるとされていますから、適度に摂り入れてみましょう。

コーヒー、紅茶、緑茶、コーラなどから摂り入れることができます。

 

④病院へ行く

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法休日のたびに頭痛が生じているなら、1度、脳神経外科頭痛外来などを受診してください。

脳の検査などで、原因が他にないかを確認できます。

また、予防薬やトリプタン製剤などの偏頭痛に効果的な薬による治療をすることで、頭痛を和らげ、回数を減らすことができるかもしれません。

 

まとめ

休日なのに頭痛がする!休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法休日に起きる偏頭痛の原因と対処法・予防法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

休日になると起きる頭痛は、日頃、頑張りすぎている証拠です。

仕事や勉強、家事や子育てなど、ストレスがたまりながらも行わなければならないことを日々こなしているために、ふっと気が抜けた時に体が悲鳴を上げているのです。

できるだけ、毎日の生活の中で息抜きできる時間を10分でも良いので持つだけでも変わってくるかもしれません。

せっかくの休日を頭痛で台無しにされずに有意義に過ごせますように。

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.