頭痛・偏頭痛

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選

更新日:

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選規則正しい生活を送るのが一番!と分かっていながらも、仕事や家事や子育てなど忙しい毎日を送っていると、ついつい夜、寝るのが遅くなってしまいますよね。

そんな寝不足が続いていると、頭痛に悩まされることがあります。

頭痛なんて無縁という方も、寝不足により頭痛が起きますし、頭痛持ちの方は必ずと言えるくらい頭痛が起きます。

では、寝不足で頭痛が起きるのはなぜでしょうか?

ここでは、寝不足による頭痛の原因と解消法についてご紹介していきます。

 

1.寝不足で頭痛が起きる2つの理由

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選寝不足になると、脳がどのような状態になるかを知ると、頭痛が生じる理由が分かります。

それでは、寝不足から頭痛になる理由を説明していきます。

 

①脳の血流が低下する

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選まず、考えられるのは寝不足により、脳の血流が低下するという理由が挙げられます。

寝不足になると、脳は疲れが溜まった状態になっているのです。

そのため、脳はそれ以上疲れを溜めないように保護しようと活動が低下し、その結果、頭痛が生じてくるというわけです。

寝不足の日に、仕事などの効率が悪くなったり、集中できなかったりするのもこれと同じ理由が考えられます。

 

②自律神経が乱れる

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選もう一つの寝不足による頭痛の原因は、自律神経の乱れがあります。

私たちの体には、2種類の自律神経が働いています。

1つは、交感神経と呼ばれ、緊張やストレス、興奮している状態に働き、もう1つは、副交感神経と呼ばれ、睡眠中、リラックスしている状態の時に働く仕組みです。

この自律神経は、起きている時に交感神経が、睡眠中は副交感神経が働くのが正常な状態と言えます。

寝不足になると、本来働くべき副交感神経が働かず、体は緊張状態が続くために、自律神経のバランスが乱れるのです。

自律神経は、脳の血管の収縮や拡張をコントロールしますので、バランスが乱れると、血管の収縮や拡張により神経が刺激され、その結果、頭痛が生じます。

 

2.寝不足によって起きる頭痛の種類2つ

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選寝不足による頭痛は、どのような種類の頭痛が起きるのでしょうか?

主に2種類の頭痛が、寝不足がきっかけとなり生じると考えられます。

それでは、2種類の頭痛について説明していきます。

 

①頭がズキズキ脈打つように痛む「偏頭痛」

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選偏頭痛は、脳の血管の拡張から神経を刺激するために生じる頭痛です。

症状としては、頭が脈を打つようにズキズキ、ガンガンと頭の片側、もしくは両側が痛みます。

偏頭痛が起きる数十分前になると、目の前がチカチカと星が飛ぶような感じがするという前兆があるという特徴があります。

 

②頭が締め付けられるような痛みを伴う「緊張型頭痛」

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選緊張型頭痛は、脳の血管の収縮により神経が刺激されて生じる頭痛のことです。

肩こりや首のこりが原因となることが多く、寝不足で疲れが取れず肩や首が緊張状態、こっている状態だとこの緊張型頭痛かもしれません。

頭が締め付けられるような痛みが生じるという特徴があります。

この2種類の頭痛は、寝不足以外の要因も挙げられますが、寝不足を解消することで発症する確率をずいぶん下げることができるのも事実です。

いつも、この2種類の頭痛に悩まされている方は、自分の睡眠の質や時間を見直してみると良いかもしれません。

 

3.頭痛が起きないためにできる寝不足の6つの解消方法

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選では、寝不足を解消するためには何をしたらよいでしょうか?

ここからは、寝不足を解消するためにできることをご紹介していきましょう。

 

①寝る直前までスマホやパソコンなどを見ない

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選スマホやパソコンなどのブルーライトを寝る直前まで浴びていると、睡眠に必要とされるホルモンであるメラトニンの分泌が22%も減少してしまいます。

そのため、睡眠の質が下がったり、寝つきが悪くなったりしてしまうのです。

できるなら、寝る2時間前までには、スマホやパソコンなどを見るのをやめることがオススメです。

「5分前でも無理」という方は、少しずつ10分前、15分前と時間を努力して伸ばしましょう。

 

②お風呂にゆっくり浸かる

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選最近は、冬でもシャワーで済ましてしまうという方も多くおられます。

そのため、体が冷えていて寝つきが悪いということも考えられますし、冷えることで血流が悪くなり頭痛の原因ともなるのです。

10分~15分でも良いので、湯船にしっかり浸かり、体を温めてリラックスできる時間を作るのはいかがでしょうか?

お風呂のおすすめの温度は38度から40度くらいのぬるめのお湯に浸かり、体の芯から温めることです。

 

③首を温める

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選

お風呂にゆっくり浸かる時間も取れないという方は、温かいタオルで首筋を温めてみましょう。

筋肉の緊張がほぐれますし、副交感神経が優位に働きリラックスして心地よい睡眠を取る事ができるはずです。

 

④ストレッチをする

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選ほどよく運動することで、血流が良くなり肩こりの緊張がほぐれて、寝つきが良くなります。

なかなかたくさんの時間を取る事は難しい方も、お風呂上がりに2~3分でもストレッチをすると効果が見られます。

 

⑤朝日を浴びる

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選人間の自律神経は、朝日を浴びることで体内時計が正常になり、バランスが保てるようになります。

朝日を浴びると、メラニンが発生してその時間から14時間後くらいに、眠りに就くように体内時計が働く仕組みになっているからです。

それで、生活サイクルが仕事などの事情によりなかなか朝日を浴びにくいという方も、窓越しでも良いので少し意識して朝日を浴びてみるのはいかがでしょうか?

 

⑥15分でもいいのでとにかく寝る

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選最後に、寝不足による頭痛の場合の対処方法で簡単にできることを1つ。

15分だけでも時間を取って寝ましょう。

仕事の休憩時間でも、家事の合間でも、少し頭を休めてあげるとスッキリする場合もあります。

脳に疲労が溜まり悲鳴を上げて頭痛が起きていますから、脳を休めてあげることでまた活発に働くようになるかもしれません。

 

まとめ

寝不足で頭痛がする…寝不足による頭痛の原因と解消法6選寝不足による頭痛の原因と解消法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

寝不足は脳に負担をもたらし、正常に働くのを妨げるだけでなく、頭痛という辛い症状を引き起こします。

この忙しい現代に睡眠時間をしっかり確保するのは大変なことでしょう。

しかし、健康に効率よく仕事をしたり、家族を支えたりしていくには、基本的な生活習慣を立て直すことも重要です。

ぜひ、睡眠の質や時間を見直して健康な体を目指していきましょう。

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.