頭痛・偏頭痛

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法

更新日:

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法明日休みだとなったら、「よし、ゆっくり寝られる!」と思いませんか?

しかし、いざゆっくり12時間ぐらい寝てしまうと、起きた時に頭がズキズキと痛くて、日頃の疲れを取るはずだったのに、かえって辛くなっているということを経験しておられる方も多い事でしょう。

寝れば元気になるはずが、寝すぎで頭痛が起きてしまうのはなぜでしょうか?

ここでは、寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法についてご紹介していきます。

 

1.寝すぎで起きる2種類の頭痛の症状と頭痛が起きる理由

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法寝すぎで起きる頭痛には2種類あります。

それでは、さっそく寝すぎで起きる2種類の頭痛の症状と頭痛が起きる理由について説明していきます。

 

① 脈打つような痛みと嘔吐が伴う偏頭痛

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法頭の片側や両側に発作的に発生し、脈打つような痛み嘔吐などの症状を伴うのが特徴である偏頭痛。

偏頭痛の症状と頭痛が起きる理由は以下の通りです。

 

偏頭痛の症状

偏頭痛は、ズキズキと脈を打つように頭の片側か両側が痛む頭痛です。

吐き気嘔吐を併発することもあり、光や音や匂いにも過敏に反応します。

また、頭を動かすと痛みが悪化し、4~72時間継続するとされていますから、お休みが台無しになってしまうこともあるでしょう。

 

偏頭痛が起きる理由

寝ている間、人間の体は休んでいるため緊張から解かれた状態で、リラックスし自律神経の中で副交感神経が優位に働きます。

その時、脳の血管は拡張しているのです。

寝すぎてしまうと、自律神経のバランスが乱れ、必要以上に血管が拡張し、周りの神経を刺激し頭痛を引き起こしてしまうと考えられています。

昼寝も寝すぎず15分くらいの短い方が良いというのと同じメカニズムですね。

 

③ 頭全体が締め付けられるような痛みを生じる緊張型頭痛

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法

頭痛の最も一般的なタイプであるである「緊張型頭痛」。

具体的な症状と頭痛が起きる理由は以下の通りです。

 

緊張型頭痛の症状

緊張型頭痛は、首こりや肩こりと共に、頭全体、特に後頭部を締め付けるような痛みが生じます。

また、同じような痛みが毎日発症するのが特徴です。

 

緊張型頭痛が起きる理由

寝すぎた時に主に起きるのは、偏頭痛ですが、寝すぎてしまうと首や肩に負担がかかり血管を圧迫することがあります。

そのため血流が悪くなり、脳に十分に血液が送られなくなり血管が収縮して緊張型頭痛が起きるとされています。

 

2.「寝すぎによる頭痛」の種類ごとの対処方法

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法それでは、寝すぎてしまって頭痛が起きた時に、鎮痛剤を使わずに痛みを和らげる方法をご紹介していきます。

頭痛のタイプによって対処方法は異なりますので、ご自分の症状をよく確かめてからお試しくださいね。

 

①偏頭痛の場合

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法それでは、偏頭痛の対処法をご紹介していきます。

鎮痛剤を使わない方法もあります。

 

暗い静かな部屋で休む

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法偏頭痛は、があると刺激を受けて悪化してしまいます。

できるだけ暗い静かな部屋で横になり、血管の拡張が落ち着くまで休みましょう。

 

カフェインを摂る

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法拡張してしまった血管を収縮させる作用があるカフェインを摂りいれてみるのはいかがでしょうか?

カフェインはコーヒー、紅茶、緑茶、ココア、コーラ、ほうじ茶、ウーロン茶、玄米茶などに含まれています。

 

痛い所を冷やす

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法偏頭痛の場合は、頭がズキズキする部分を冷やしてください。

膨らんでしまった血管を元に戻すことができるからです。

冷却シートやぬれタオル、保冷剤や袋に入れた氷を布に包んであてるなどの方法がオススメです。

偏頭痛の時は、お風呂などで温まると逆効果ですから注意しましょう。

 

③緊張型頭痛の場合

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法

次に緊張型頭痛の対処法をご紹介していきます。

偏頭痛とは正反対の対処法になりますので、症状の見極めが重要になります。

 

首や肩を温める

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法偏頭痛とメカニズムが反対ですから、収縮している血管を広げ、血流を良くするために温めるようにしてください。

蒸しタオルや温熱シートを首や肩にあてたり、シャワーをその部分にあてたり、ゆっくりとお風呂につかることもオススメです。

 

肩や腕をストレッチをする

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法偏頭痛は頭を動かすと悪化しますが、緊張型頭痛体を動かすと良くなります。

簡単な動きで大丈夫です。

肩を上下に上げ下げしたり、首や腕を回してみたりするだけで首や肩のコリがほぐれて血流の改善につながり、頭痛も楽になってくるはずです。

 

合谷というツボを押す

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法血行を良くし、頭痛にも効果のあるツボを押してみましょう。

合谷(ごうこく)という手の親指と人差し指の交差している部分にあるツボは、頭痛や肩こりに効く万能のツボですから、優しい力で押してみましょう。

 

3.「頭痛を起こさない睡眠」の為に役立つ6つの予防法

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法

せっかくのお休みに頭痛を起こさないためにも、正しい睡眠について考えてみませんか?

ここでは、頭痛を起こさない予防法をご紹介していきます。

 

①自分にとって適度な睡眠時間を知る

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法平日の睡眠時間が4,5時間で、お休みの日にまとめて10時間以上寝てバランスを取ろうとしておられる方も多いかもしれません。

しかし、これは体にとって良くなく、寝すぎる人は死亡率が高まるというデータがあります。

一般的に、成人は6~8時間が適切な睡眠時間と言われています。

自分にとってベストな睡眠時間は異なりますから、寝つきと目覚めがよくて、起きた時にも頭痛が起きない睡眠時間を自分で調べてみましょう。

 

②休日もできるだけ同じ時間に起きる

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法休日には気持ち的にはゆっくりしたいと思うかもしれません。

しかし生活リズムを保ち、自律神経のバランスを整えるためにも休日も平日と同じ時間に起きるように心がけましょう。

 

③朝日を浴びる

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法生活リズムや自律神経のバランスを整えるために、朝日を浴びることで体内時計はリセットされます。

窓越しに太陽を浴びるだけでも効果が見られますから、朝日を浴びて、寝つきの良い快眠を目指しましょう。

 

④昼寝は15分~20分とる

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法昼寝をし過ぎると、夜寝ることができずに生活リズムが乱れていきます。

昼寝をする時は午後3時以降は避けて、15分~20分程度におさめましょう。

 

⑤ストレスを溜めずにリラックスする時間をとる

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法ストレスがあると、寝つきが悪くなったり、寝すぎてしまったり、頭痛を引き起こす引き金ともなります。

現代社会において、ストレスゼロの方はいないと思いますが、溜めすぎないようにリラックスできる時間、好きなことをする時間を少しでも持ちましょう。

 

⑥適度な運動をする

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法デスクワークの方や、家事や子育てにいそしんでいる方にとって、運動する時間を取るのはなかなかハードルの高い事かもしれません。

しかし、運動不足も質の良い睡眠の妨げとなりますから、買い物に歩いて行ってみるとか、通勤時に一駅歩くなどちょっとした時間を有効活用して、運動をしてみると夜、ぐっすりと寝ることができ、寝すぎることも防げるはずです。

 

まとめ

寝すぎで頭痛がする!寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法寝すぎで起きる頭痛の種類と対処法・予防法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

寝すぎてしまったために頭痛が起きて、せっかくのお休みを無駄にしないために、自分の睡眠時間をチェックしてみてください。

人間の体は、土日だからとか休日だからという自分の気持ちに合わせて自由自在に合わせられるものではなく、規則正しい生活リズムを送る時に心身の健康を保てるようになっています。

休みの日もゆっくりしたい方は、平日と同じ時間に起きて朝日を浴びてから、リラックスできる何かを行なって、辛い頭痛を味わわずに休日を楽しんでみませんか?

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.