頭痛・偏頭痛

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選

更新日:

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選日本では成人の3人に1人が頭痛持ちであるとのデータがあります。

原因は、ストレスや寝不足や天候、肩こり、妊娠のつわりなど非常に様々なものが考えられます。

頭痛が起きる原因の1つに、「親知らず」もあります。

「歯も関係あるの?」と思われる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選についてご紹介していきます。

 

1.親知らずってどんな歯?

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選

親知らずと名前はご存知の方も多いと思いますが、一体どんな歯のことなのでしょうか?

それでは、親知らずについて詳しく説明していきます。

 

①親知らずとはいつ、どこに生えるの?

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選親知らずは、大人の奥歯の中で、1番奥に生えてきます。

正式名称は「第三大臼歯」と呼ばれ、他にも「智歯」と呼ばれることもあります。

年齢的には、大人の歯は、大抵15歳前後に生え揃いますが、親知らずは10代後半から20代前半に生えてきます。

親から離れる年齢、親に知られることなく生えることから、親知らずという名前で呼ばれているのではないかという説があります。

 

②親知らずは全員生えるわけではない

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選親知らずは、上下左右の1番奥に4本生えてきますが、大人になればすべての人に生えるわけではありません。

2本しかない人もいますし、1本もない人もいます。

お口の中を見て、中心から数えて8本目が親知らずになりますから、鏡を見て数えてみてください。

お口の中には生えていなくても、歯ぐきの中にはある人もいますから、その場合は、歯医者さんでレントゲンを撮ってもらうと、自分親知らずがあるかどうかが分かります。

 

2.親知らずで頭痛が起きる4つの原因

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選では、親知らずと頭痛とは、どのような関係があるのでしょうか?

それでは、親知らずで頭痛が起きる原因について説明していきます。

 

①噛み合わせが変化するため

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選親知らずは、お口の中で1番奥に生えてくるため、スペースがあまりない位置に生えてきます。

そのため、まっすぐ生えることができず斜めに生えてきたり、前の歯を押しながら出てきたり、頭だけが少し生えたりといった状態になることが多いです。

歯は、本来前へ前へと動く習性があるので、親知らずが前の歯を押すと歯は動き、歯並びや噛み合わせが変化します。

そうなると、物を噛むときのバランスも崩れ、噛みやすい片側だけで噛んで、顎の筋肉が緊張して血行が悪くなることがあります。

その結果、顎と繋がっている肩や首なども緊張し、肩こりや首こりが起き、いわゆる緊張型頭痛が起きます。

 

②虫歯になりやすいため

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選1番奥の歯ブラシが届きにくい位置に親知らずは生えてきます。

その上、まっすぐ生えることが少ないため、歯ブラシがあてにくいです。

そのため、虫歯になる確率が他の歯に比べて高くなります。

親知らずが虫歯になって痛みが生じると、そちらを避けて噛むようになるため、噛み合わせのバランスが崩れ、片側だけを噛むことにより、緊張型頭痛へとつながっていきます。

 

③歯ぐきの炎症が起きやすいため

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選親知らずの位置的に歯ブラシが届きにくく、虫歯にならないまでも、汚れがそこに溜まりやすく、歯ぐきの炎症を生じさせやすいです。

特に親知らずの生え始めや斜めに生えている場合は、1つ前の歯との段差が大きく汚れが付きやすいでしょう。

そうなると、痛みや腫れが起きるため、噛み合わせが今までと変わってしまい、顎の筋肉の緊張を起こし、頭痛が生じます。

 

④顎関節症のため

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選親知らずが生えることで噛み合わせが変化し、中には顎関節症を発症することがあります。

症状としては、顎がカクカクと音がしたり、口が大きく開けられなかったり、口が閉じられなかったり、頭痛が生じたり頭が重く感じたりします。

顎を動かしている側頭筋という筋肉が緊張するために、こめかみ付近が痛くなるのです。

 

3.親知らずから生じる「緊張型頭痛」の症状

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選親知らずから起きる頭痛は、主に緊張型頭痛ですが、どのような症状でしょうか?

  • 頭が締め付けられるような痛み
  • 痛みの継続時間は30分~7日間
  • 肩こりや首こりを伴う
  • めまい、ふらつき、全身のだるさなどが生じることもある
  • 頭全体や後頭部、首筋に生じる
  • 動くと痛みが軽減する

このような特徴がありますので、親知らずも生えていて、ここに当てはまるような頭痛がある場合、親知らずが原因の頭痛かもしれません。

 

4.親知らずによる頭痛の4つの解消方法

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選では、親知らずが原因で頭痛が起きているなら、どのように解消できるでしょうか?

ここからは、親知らずによる頭痛の解決法について説明していきます。

 

①親知らずの抜歯と治療をする

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選根本原因となっている親知らずを抜くことが最大の解決策です。

ただし、まっすぐに正しい位置に生えている場合は、抜く必要がなく、歯ぐきの炎症や虫歯であれば、治療して残すこともあります。

両側でバランスよく噛めるように治療を受けましょう。

斜めに生えていたり、横向きに生えていたりするなら、抜歯することが頭痛軽減につながります。

生え方によっては、入院して抜歯する必要もありますから、歯医者さんとよく相談するようにしてください。

 

②肩や首を温める

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選噛み合わせのバランスが崩れることにより、肩や首の筋肉が緊張しています。

それで、緊張をほぐし血流を良くするために、肩や首を温めるようにしましょう。

お風呂につかって温まったり、温熱シートを貼ったり、貼る使い捨てカイロや濡れタオルを電子レンジで温めたものなどで温めたりしても良いかもしれません。

しかし、親知らずが虫歯や炎症で痛い時は、歯の部分は冷やした方が痛みが治まりますので、気を付けましょう。

 

③マッサージやストレッチをする

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選肩や首の血行を良くするために、マッサージストレッチをしましょう。

簡単なものでも構いませんから、肩を上下に上げ下げしたり、腕や首を回したりするだけでも違います。

 

④鎮痛剤を服用する

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選すぐに歯医者さんに行けない場合は、一時的に市販の鎮痛剤を服用することができるでしょう。

しかし、頭痛や親知らずの炎症や虫歯の痛みも鎮痛剤で収まりますが、治ったわけではないので、歯医者さんに行けるようになるまでの応急処置程度に活用するようにしてくださいね。

 

まとめ

頭痛の原因は親知らず?「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選「親知らずによる頭痛」の原因と解消法4選についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

意外に自分の親知らずの状態をご存知ない方も多いのではないでしょうか?

頭痛持ちで悩まされている方は、1度歯医者さんで、親知らずの状態や噛み合わせの状態を診てもらうことをオススメします。

原因不明だった頭痛が、意外なところで解決できるかもしれません。

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.