頭痛・偏頭痛

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

更新日:

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

「妊娠すると頭痛持ちの人は頭痛が起きなくなる」と聞いていたのに、いざ妊娠したら、初期の頃からずっと頭痛に悩まされているという方おられませんか?

これは、どちらも間違った情報ではありません。

妊娠するまで頭痛に悩まされていたのに妊娠後、頭痛が治ったという方は実際に数多くおられます。

一方、妊娠中は頭痛が起きやすく、薬も飲めないのでひたすら耐えるしかなく辛い思いをし、ただでさえ体の変化に戸惑いを感じる上に、頭痛が起きることで不安に思っておられる方も非常に多いです。

では、妊娠中の頭痛を緩和するにはどうしたらよいのでしょうか?

ここでは、妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法をご紹介したいと思います。

 

1.「妊娠初期」に頭痛が起きる4つの原因

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠中の頭痛は、妊娠の初期(妊娠4週~15週)、中期(妊娠16週~27週)、後期(妊娠28週~39週)で原因が多少変わってきます。

まずは、妊娠初期の頭痛の原因について見ていきましょう。

 

①ホルモンバランスの変化

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠初期は、ホルモンバランスが大きく変化します。

黄体ホルモン(プロゲステロン)と呼ばれる女性ホルモンが分泌され続けて胎盤を完成させる時期であるため、ホルモンバランスが乱れ、自律神経も乱れます。

そのために、“つわり”が生じるのですが、その症状の1つが頭痛なのです。

そして、このホルモンバランスの乱れによる頭痛は、偏頭痛であるとされています。

 

②偏頭痛

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

偏頭痛は、頭の片側、もしくは両側同時に痛くなり、ズキズキと脈打つような痛みが出ます。

ホルモンの作用により、脳の血管が収縮し、その後急激に拡張されるために痛みが生じます。

偏頭痛は、匂いにも過敏に反応するようになります。

頭痛持ちだった方が、妊娠後、頭痛が治ったという方はこの偏頭痛だったと考えられていますが、なぜ良くなる人と妊娠後発症する人がいるのかは、まだ解明されていません。

 

③鉄欠乏性貧血

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

お腹の赤ちゃんが成長するために血液が必要ですから、妊娠中は血液量が増加します。

しかしながら、赤血球の増加がそれに伴わないために、血液が薄まった状態になってしまいます。

赤血球は鉄分から作られますから、赤血球が足りないということは、鉄分が不足しているということです。

鉄分が不足していると、血液中のヘモグロビンが減少するため、脳に送られる酸素も不足し貧血になり頭痛やめまいや立ちくらみが生じます。

 

④副鼻腔炎

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

ホルモンバランスの変化とも関係がありますが、栄養分が赤ちゃんの方に行くようになるため、免疫力が低下します。

そのため、風邪をひき、それが悪化して副鼻腔炎になりやすく、頭痛が生じる場合があります。

 

2.「妊娠中期」に頭痛が起こる原因

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠中期にはどのような原因が考えられるでしょうか?

妊娠中期にも初期と同じくホルモンバランスの変化による偏頭痛貧血からくる頭痛が考えられます。

さらに次のような原因も考えられます。

 

緊張型頭痛

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

この緊張型頭痛は、偏頭痛と仕組みが反対で、血管の収縮が原因で起こります。

頭が締め付けられるように感じたり、首筋から後頭部にかけて痛みが生じたり、頭全体が痛くなったりします。

妊娠に伴いお腹が大きくなり体型も変化するため、肩こりや腰痛が緊張型頭痛を引き起こします。

また、運動をすることもできないため、運動不足からくる筋力や体力の低下により疲れがたまりやすくなり、血流が悪くなるためにこの頭痛が起きることもあります。

 

3.「妊娠後期」に頭痛が起こる4つの原因

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠後期の頭痛にも、初期や中期と同じような原因の頭痛も生じます。

さらに次のような原因も見られます。

ここでは、妊娠後期特有の原因をご紹介します。

 

①寝不足

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠後期になるとずいぶんとお腹が大きくなり、寝る体勢も大変になります。

熟睡しにくくなり、寝不足が続くと頭痛が生じることがあります。

 

②水分不足

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠後期にはむくみが強く出たりするので、水分を摂らないようにすることが多く、これはかえってむくみをひどくし、頭痛を引き起こします。

水分が足りないと、血液濃度が高くなるため血管内の流れが悪くなります。

妊娠中は赤ちゃんに血液が優先して回されるので、お母さんに取って、水分不足、血流が悪くなり頭痛が生じるのです。

また、妊娠中は基礎代謝が上がるため、通常の大人の2,3倍は多く汗をかくようになるとされていますから、水分不足になり頭痛になりやすいでしょう。

 

③ストレス

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

出産が近づく不安や、お腹が大きくなってきて動きにくいといういら立ち、妊娠中のストレスの積み重ねが妊娠後期は感じやすいものです。

ストレスが溜まると、自律神経が乱れますから頭痛が起きやすくなります。

 

④妊娠高血圧症候群

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

以前は、妊娠中毒症と呼ばれていた妊娠高血圧症候群の症状の1つにも頭痛があります。

妊娠中は、体への負担が大きいため血圧が高くなりがちです。

そうなると、脳の血管が拡張し神経を圧迫するため頭痛が起きやすいとされています。

他にもむくみ尿蛋白が出るといった症状があります。

 

4.妊娠中の頭痛を和らげる6つの緩和法

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠中は、市販の鎮痛剤を飲むことができませんから、薬以外の方法で頭痛に対処する必要があります。

いくつかの方法をご紹介していきますので、ご自分の頭痛の原因に合わせて試してみてください。

 

①偏頭痛の場合は冷やす

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

偏頭痛の場合は、痛む場所にぬれタオルをあてたり、おでこに冷却シートをあてたりして
冷やすようにしましょう。

また、音や光にも敏感になっていますから、できるだけ静かな暗い部屋でゆっくりと休むようにしましょう。

 

②緊張型頭痛の場合は温める

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

緊張型頭痛の場合は、痛むところを温めるようにします。

お風呂にゆっくり浸かることも良いですし、温かいタオルなどを首や肩にあててみましょう。

 

③鉄分補給

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

鉄分不足による貧血で頭痛が起きている場合、鉄分を意識して摂りましょう。

鉄分の多い食材は、レバーやあさり、しじみ、ひじき、ホウレンソウ、プルーン、切り干し大根などがありますので、これらの食材を活用してみるのはいかがでしょうか。

 

④水分補給

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

水分不足が原因となっている可能性がある時には、頭痛がしたらまずコップ1杯の水を飲みましょう。

のどが渇く前にこまめに水を飲むように意識してみるのも良いかもしれません。

 

⑤ストレス解消する

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠中は、様々なストレスを感じますし、行動範囲も限られてしまうかもしれませんが、リラックスできる自分なりの方法を見つけてみるのが大切です。

中には、アロマをたいてリラックスしてみたり、安定期に入ったらマタニティヨガやマタニティスイミングなどをしたりして適度に体を動かしている方もいます。

 

⑥妊娠高血圧症候群の場合は医師に相談する

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠高血圧症候群が原因の頭痛の場合は、食事療法などの治療が必要なことがありますから、疑わしい場合は、病院に行きましょう。

定期健診にきちんと通っていれば、血圧などをチェックしてくれますから、発症に気付かなかったということは余程ないと思われます。

 

まとめ

薬を使わない!妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法

妊娠の段階ごとに起きる頭痛の原因と6つの緩和法をご紹介しましたがいかがでしょうか?

妊娠中の全期間を通じて頭痛が生じ、辛い思いをしているお母さんがたくさんおられることでしょう。

お腹の赤ちゃんの成長のために辛い時期を乗り越えていきましょう。

きっと、生まれてきた赤ちゃんのかわいい顔を見ると、辛かった妊娠中の頭痛のことを忘れられるはずです!

他にこんな記事も読まれています

-頭痛・偏頭痛

Copyright© 頭痛や偏頭痛による危険な病気と対処法【まとめ】 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.